Featured post

■プロジェクトが中学校の教科書の副読本に掲載されます■

来年度の中学校の公民の教科書の副読本に
プロジェクトが掲載されます。
京都の広野中学校と福島の広野中学校の
種を通じた交流とともにプロジェクトを
紹介していただける予定です。

全国の皆様の想いが未来を創る子供たちの教育にも
繋がっています。ありがとうございます。

◇掲載書籍 『ビジュアル公民』
東京法令出版株式会社 発行
発行:平成26年1月(予定)

【応援メッセージ】みぃたん 様より

2019年5月21日(火)、岐阜県の里親さんのみぃたん様よりメッセージをいただきましたので、ご紹介させていただきます。


 

 

私は、福島県飯舘村で生まれ育ちました。
結婚して東海地方に引っ越しをしましたが、両親は避難をして別の地で生活をしています。
そんな父から、前に貰ったと言うひまわり里親プロジェクトのひまわりの種をもらい、今年子供の夏休みの自由研究にと植えて、この活動と東日本大震災の事を沢山の人に知って貰おうと思い、私も微弱ながら応援させていただけたらと思っております。

被災地にはゴールがありません、まだスタート地点に立てたのかもわからない状態ですが、ひまわりプロジェクトで人と人の繋がり、絆がこれからも繋がりますよう願っております。

 

 

みぃたん様、メッセージありがとうございます!
夏に綺麗なひまわりと笑顔が咲き誇ることを祈っています。

みぃたん様、ありがとうございます。

【里親さんの取り組み】NTT東日本 埼玉事業部 様(埼玉県)

2019年5月14日(火)、埼玉県の里親さんのNTT東日本 埼玉事業部様がさいたま市常磐保育園の18名の子どもたちをお招きし、同社新常磐ビルのエントランス付近で「種まき会」を実施してくださいました。
その様子のお写真をいただきましたので、ご紹介させていただきます。

NTT東日本 埼玉事業部様は、2017年度より当プロジェクトにご参加いただいており、今年も社員の環境意識啓発および近隣地域とのコミュニケーションの活性化を図ることとして、ご参加くださっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲2019年5月19日(日) 埼玉新聞 掲載記事

今後もさいたま市立常磐保育園の子どもたちと、7月に「ひまわり鑑賞会」、12月に「種を送ろう会」とイベントを計画されているそうです。
綺麗なひまわりと子どもたちの笑顔が楽しみですね!

NTT東日本 埼玉事業部様、ありがとうございます。

さくら幼稚園様へ”復興花”ひわまりの種寄贈

 

2019年5月22日(水)、

福島県松川市にある学校法人さくら幼稚園様に、

全国の皆さまから届いたひまわりの種60袋(約600粒)を寄贈し、

園児のみなさまと種まきをさせていただきました。

 

▲本日の当番さん4人が代表で受け取ってくださいました!

 

種まきでは、

自分たちでプランターを「よいしょ、よいしょ」と運んで、

1つのプランターに3~4人に分かれ、種の植え方を説明するとすぐさまチャレンジ!

みんな上手に種を植えることができました^^

 

「お水はどれくらいあげればいいの?」

「お花はいつ咲くの?」

目を輝かせながら質問をしてくださる園児たちに心和み、

一生懸命お世話をして、元気なひまわりを咲かせていただきたいと思います。

 

▲最後にみんなで集合写真をパチリ^^

 

さくら幼稚園様、

園児のみなさま、

全国の里親さま、

ありがとうございます。

尚志高校福島キャンパス様へ”復興花”ひわまりの種寄贈

 

2019年5月21日(火)、

学校法人尚志学園・尚志高等学校福島キャンパス様へ、”復興花”ひまわりの種を

460袋(約46,000粒)を寄贈させていただきました。

 

今回尚志高校福島キャンパス様では、当プロジェクトを知り、

生徒会4名が中心となって全校生徒に呼びかけをしてくださり、

「わたしたちにもできることを」という熱い想いから、今回の初めての寄贈式となりました。

 

 

当プロジェクトの説明にも熱心に聞き入って下さったほか、

もしお手伝いできることがあればぜひ声をかけてほしい、と

生徒さまたちの素直で温かい御心と、

生徒たちの想いを全力で応援しようとされている先生方に、

とても感動し、感謝の気持ちでいっぱいになりました!

 

 

全国の皆さまの想いが詰まったひまわりを

ぜひ福島県内で元気に咲かせていただければと思います。

 

 

尚志高校福島キャンパス様、

生徒会役員の皆さま、

全国の里親さま、

ありがとうございます。