Featured post

■プロジェクトが中学校の教科書の副読本に掲載されます■

来年度の中学校の公民の教科書の副読本に
プロジェクトが掲載されます。
京都の広野中学校と福島の広野中学校の
種を通じた交流とともにプロジェクトを
紹介していただける予定です。

全国の皆様の想いが未来を創る子供たちの教育にも
繋がっています。ありがとうございます。

◇掲載書籍 『ビジュアル公民』
東京法令出版株式会社 発行
発行:平成26年1月(予定)

プロジェクト参加者へのお便り 「エールポスト」より投函

2020年11月26日(木)、プロジェクト参加者へのお便りを、プロジェクト・福島を応援していただいている感謝を込めて、福島県福島市にある「エールポスト」に投函させていただきました。

「エールポスト」とは、NHK連続テレビ小説「エール」のモデルとなった福島県福島市出身の作曲家 古関裕而氏をモチーフにした福島県福島市の生家跡そばにある郵便ポスト。
そのポストに投函すると、オリジナル消印を押していただけるということで、福島から感謝のエールを送りたいと思い、投函させていただきました。

たびくまくんも駆けつけてくれて一緒に投函しました🌻

お便りの内容は、今年度の上半期の活動内容をまとめた広報紙「ひまわり新聞17号」、2021年3月6日開催の「ひまわり甲子園全国大会」のご案内等です。
また、お便りの封入作業等を福島県二本松市にある「NPO法人和」の皆様にお仕事として行って頂きました🌻

福島民友新聞社様、福島民報社様が取材にお越しくださり、また、エール誘致の仕掛け人の福島商工会議所青年部エールポスト実行委員会様もお越しいただきました🌻

2020年11月27日 福島民報 掲載記事

 

プロジェクトに参加いただいている全国の里親の皆さん、福島県内でひまわりを咲かせていただいた皆様、応援していただいている全ての皆様、ありがとうございます🌻

 

※今回お便りの届く方は、2019年度または2020年度にプロジェクトに参加いただいた方となります。

【里親さんの取り組み】宇治ひろの学園(大開小、大久保小、広野中) 様(京都府) 新聞掲載

京都府の里親さんの小中一貫宇治ひろの学園(大開小学校、大久保小学校、広野中学校)様の取り組みが新聞に記載されました。

2020年10月29日(木) 洛タイ新報 掲載

同じく京都府の里親さんののぞみ鍼灸整骨院様、のぞみ鍼灸整骨院様と一緒にひまわりの栽培や種の採取をされている福祉作業所「あろあろ」の利用者の方もご出席されて、ひまわりを通じて、宇治市内での繋がりが広がっていることを感じ、感動しました🌻

宇治ひろの学園の皆さん、のぞみ鍼灸整骨院様、あろあろ様、洛タイ新報社様、ありがとうございます。

【里親さんの取り組み】鉾田市立旭南小学校 様(茨城県) 新聞掲載

茨城県の里親さんの鉾田市立旭南小学校様の取り組みが新聞に掲載されました。

10月7日(水) 毎日新聞(茨城版) 掲載

2020年10月14日(水) 茨城新聞 掲載

2020年10月15日(木) 毎日小学生新聞 掲載

2020年10月23日(金) 毎日新聞(茨城版) 掲載

鉾田市立旭南小学校様は、2015年からプロジェクトにご参加いただいており、今年で6年目。
全校生でひまわりの栽培を行ってくださっています。
継続して参加していただいていることに有り難く、嬉しい限りです🌻

鉾田市立旭南小学校様、茨城新聞社様、毎日新聞社様、ありがとうございます。

【里親さんの取り組み】岡谷市立上の原小学校 かたくり2組の皆さん(長野県) 秋のひまわり開花 新聞掲載

長野県の里親さんの岡谷市立上の原小学校 特別支援学級かたくり2組の皆さんの取り組みが地方紙に掲載されました。

2020年10月13日(火) 長野日報 掲載記事

2020年10月14日(水) 岡谷市民新聞 掲載

夏を過ぎるとひまわりの栽培が難しくなりますが、秋のひまわり開花、感動的です🌻
大切の育てている児童の皆さんの想いが新聞記事からも伝わってきます。

岡谷市立上の原小学校 かたくり2組の皆さん、長野日報様、岡谷市民新聞社様、ありがとうございます。

白河市立五箇中学校 様へ感謝状贈呈

2020年11月10日、福島県白河市立五箇中学校様へ感謝状を贈呈させていただきました。

五箇中学校様は、プロジェクトのご参加が今年度初めてです。
新型コロナウイルス感染症拡大を受け、学校行事を中止せざるをえない中、何かできる事はないかと総合的な学習を担当されている先生が探している際に、プロジェクトが目に留まり、全校生31名でひまわりの栽培を行われました。

2020年10月に、事務局にメッセージとともに5,530粒の種を送ってくださったので、直接感謝状を贈呈するために訪問させていただきました。

昇降口には、ひまわりの栽培を行うにあたり、生徒の皆さんお一人おひとりが描いたひまわりの絵が掲示されており、全校生31名全員が想いを持って取り組んでくださったことがとても伝わってきました。

贈呈式では、長野県でプロジェクトを応援してくださり、福島へ移住された山田雅彦さんより、生徒会長の飯田佑麻さんに手渡しました。

 

その後、プロジェクトの意義や概要を講話させていただきました。

この時の様子を地方紙の「福島民友」、「福島民報」に掲載いたしました。

2020年11月16日(月) 福島民友 掲載

2020年11月17日(火) 福島民報 掲載

白河市立五箇中学校の皆様、福島民友新聞社様、福島民報社様、ありがとうございます。

【新聞掲載】福島民報社 主催「ふくしま59未来プロジェクト SDGs×おもてなし」に参加

福島民報社様が東邦銀行、ラジオ福島、日本たばこ産業(JT)と連携し、福島県内59市町村の協力を得て県民が気軽にできる身近な場所での清掃活動への参加を呼びかけております。
活動名が「ふくしま59未来プロジェクト SDGs×おもてなし」。
チームふくしまもこの活動に参加させていただいております。

「SDGs×おもてなし」ということで、身近な場所での清掃活動への参加を呼び掛けております。それに参加いただいた方々へ弊方のひまわりの種を福島民報を扱う販売店、東邦銀行の県内各支店で受け取れます🌻

その販売店、支店で配布いただく、全国の里親さんから届いたひまわりの種を2020年3月16日に福島民報社本社にて寄贈させていただきました。

2020年3月18日(水) 福島民報 掲載記事

【2020年の清掃活動スケジュール】
①3月21日(土)、22日(日)
②7月18日(土)、19日(日)
③11月7日(土)、8日(日) 予定

第1回目が2020年3月21日(土)、22日(日)に実施されました。

2020年3月22日(日) 福島民報 掲載記事

2020年7月16日(木)に、日本たばこ産業(JT)様より、ごみ袋と軍手を贈呈いただきました。

2020年7月17日(金) 福島民報 掲載

第2回目が2020年7月18 日(土)、19日(日)に実施されました。

2020年7月19日(日) 福島民報 掲載

2020年8月29日(土) 福島民報 掲載

東邦銀行県内各支店、福島民報の販売店で配布された種を蒔いて育てられ、開花されたひまわりのお写真も募ってくださいました。

2020年8月29日(土) 福島民報 掲載

 

第3回目が2020年11月7 日(土)、8日(日)に実施されました。

2020年11月8日(日) 福島民報 掲載

 

福島民報社様、東邦銀行様、日本たばこ産業様、ラジオ福島様、全国の里親の皆さま、福島県内でひまわりを育ててくださった方、ありがとうございます。

福島ひまわり里親プロジェクトの概要イラスト 公開中

「福島ひまわり里親プロジェクト」の概要を「グラフィックレコーディング」という手法を用いてイラスト化しました🌻
ぜひご覧くださいませ🌻
また、ご自由にご活用くださいませ🌻

4ページまとめての閲覧、印刷されたい方はこちらをクリック

※こちらは「TOTO震災メモリアル・まちづくり活動助成」の助成により作成いたしました。
ありがとうございます。

【里親さんの取り組み】友岡こども園 様(京都府)

2020年10月26日、京都府の里親さんの友岡こども園様より、今年の取り組みについて、園内のお便りでご紹介しましたとご連絡をいただきましたので、ご紹介させていただきます。

「10月 ともおかこども園だより」の一部抜粋

9月に種まきをしたひまわりは、ぐんぐん成長!

そして、11月4日に「咲きました!」とお写真をいただきました🌻
秋のひまわり、綺麗ですね🌻
なんと、1つの苗から2つのひまわりが咲いたそうで、「双子のひまわり」と子どもたちの話題になっているそうです🌻

友岡こども園様、ありがとうございます🌻

 

ひまわりの種 搾油作業オープニングセレモニー 開催

2020年10月20日(火)、ひまわりの種の袋詰め等を行って頂いている、NPO法人和様で、ひまわりの種搾油作業オープニングセレモニーを開催いたしました。
搾油しているひまわりの種は、全国の里親さんから届いたひまわりの種を福島県内の方に無料でお渡し、咲いたひまわりから採れたものです。

本日から、NPO法人和様のお仕事の1つとしてスタートしていただきました。
搾油で使用する電動搾油機は、社会福祉法人NHK厚生文化事業団様主催の「わかば基金」の支援をいただき、購入しました。

「わかば基金」とは地域に根ざした福祉活動を展開しているグループに対して、活動の幅を広げるための支援を行っている基金です。

本日のセレモニーの様子です。

本日搾油した油は、種の細かい殻が入ってしまっているため黒っぽくなっていますが、もう一度ろ過し細かい殻を取り除けば、写真のような綺麗な黄色い油となります。

ひまわりの種から搾油した油

搾油した油は、福島県内の別な福祉作業所で他の油とともに、バイオ燃料に加工され、福島交通株式会社様の路線バスの燃料の一部に活用されます。

▼「福島ひまわり里親プロジェクト」の流れはコチラ
https://www.sunflower-fukushima.com/projectdescription/

▼NHK福島放送局「はまなかあいづ」 2020/10/20 放送ニュース

2020年10月24日(土) 福島民報 掲載

2020年10月25日(日) 福島民友 掲載

全国の里親の皆様、福島県内でひまわりを育て種を送ってくださった皆様、NPO法人和の皆様、社会福祉法人NHK厚生文化事業団様、NHK福島放送局様、福島民報社様、福島民友新聞社様、ありがとうございます。

 

ひまわり新聞第17号 完成

ひまわり新聞第17号が完成いたしました🌻
主なトピックスとして、
・新型コロナウイルス感染対策応援事業のご報告
・飯館村の道の駅に理念石碑設置
・「ひまわり甲子園」発表イラストについて
・令和2年7月豪雨 災害支援金のご報告
・福島県内ひまわりの種寄贈先
を掲載しております。
ぜひ、ご覧くださいませ。

〈表紙画像をクリックしますと、中身のページをご覧いただけます〉