Featured post

■プロジェクトが中学校の教科書の副読本に掲載されます■

来年度の中学校の公民の教科書の副読本に
プロジェクトが掲載されます。
京都の広野中学校と福島の広野中学校の
種を通じた交流とともにプロジェクトを
紹介していただける予定です。

全国の皆様の想いが未来を創る子供たちの教育にも
繋がっています。ありがとうございます。

◇掲載書籍 『ビジュアル公民』
東京法令出版株式会社 発行
発行:平成26年1月(予定)

【イベント情報】ひまわり甲子園2020全国大会 開催のご案内

「震災があったから“こそ”生まれた物語」を発表する、ひまわり甲子園全国大会。
2020年3月7日(土)に開催予定でしたが、新型コロナウイルス感染症感染拡大に伴い、2021年3月6日(土)に開催を延期しておりました。
本大会では、各地方で開催された地方大会の代表者、福島県の代表者がプレゼンを行う他、表彰式、全国と福島県内の皆さんの交流会などを予定しています。

■開催概要

       

開催日時 2021年3月6日(土)
※時間は調整中
開催会場 福島県青少年会館
〒960-8153 福島県福島市黒岩字田部屋53番5号
公式Webサイト:http://fukushima-youth.com/youth/

申込定員 先着100名
発表団体
(敬称略)
※発表者調整中
料金 1万円(交流会参加費込) 高校生以下:無料

本大会で8回目となる「ひまわり甲子園全国大会」
会場となる、福島県青少年会館は、2017年から全国の里親さんから届いたひまわりの種を施設内で植えて、育ててくださっています。

2021年3月11日で東日本大震災から10年。
特別な日に、福島に訪れ、全国大会に参加しませんか?
きっとこの日だからこそ感じられるものがあります。

※本事業は、「住友商事 東日本再生フォローアップ・プログラム」 2019年度の助成により実施しております。

■本大会のテーマ、実行委員長の想い

テーマ:つながり「絆」 ~未来へつながる 今この時~

2011年3月11日の東日本大震災により地震、津波、そして東京電力福島第一原子力発電所の事故が起こりました。福島では多くの人が避難を余儀なくされる中、事故収束のために危険と隣り合わせで作業にあたった人がたくさんいました。あれから10年という節目で、「ひまわり甲子園2020全国大会」が開催され、全国から福島の復興を応援する、そんな素敵な仲間が集えることに感謝しかございません。

福島ひまわり里親プロジェクトも誕生してから10年を迎え、ひまわりを通じて福島を応援してくれる「里親」さんも50万人を超え、ひまわりの種でつながるこのプロジェクトが、人をつなぎ、絆を築いてきました。
たくさんの方々とのご縁や出会いによって、私たちも支えられ「今」があります。

そんな「つながり」が生まれる物語(ストーリー)を、「ひまわり甲子園2020全国大会」を通じて感じていただけたら嬉しいです。
そこで生まれたつながり「絆」が、新しい明日へとつながっていくことでしょう。

明るい日本の未来を創っていく場所となる「福島」を感じていただければ幸いです。

ひまわり甲子園2020全国大会 実行委員長 大和田 勲

■参加申込用紙(pdfファイル)

<お申し込み方法>
下記より申込用紙をダウンロードのうえ、FAX頂くか、
プロジェクト事務局までメールにてお申し込みください。
メール:info@sunflower-fukushima.com
FAX:024-529-5794

■ひまわり甲子園2020全国大会 協賛広告募集中

ひまわり甲子園2020全国大会の協賛広告を募集中。
ご協賛いただいた皆さまから頂戴する広告代金は、甲子園の運営費、参加する子どもたち・障がい者の皆さんの参加費に活用させて頂きます。

<サポーター特典>
■1万円コース
・HP企業名掲載
・会場内企業名掲載(のぼり旗)
・パンフレット広告掲載(25mm×85mm)

■3万円コース
・HP企業名掲載
・会場内企業名掲載(のぼり旗)
・パンフレット広告掲載(25mm×85mm)

■5万円コース
・HP企業名掲載
・会場内企業名掲載(のぼり旗)
・パンフレット広告掲載(50mm×170mm)

■10万円コース
・HP企業名掲載
・会場内企業名掲載(のぼり旗)
・パンフレット広告掲載(100mm×170mm)

■30万円コース
・HP企業名掲載
・会場内企業名掲載(のぼり旗)
・パンフレット1面広告掲載(1面あたり250mm×170mm)

<お申し込み方法>
下記より申込用紙をダウンロードのうえ、FAX頂くか、
プロジェクト事務局までメールにてお申し込みください。
メール:info@sunflower-fukushima.com
FAX:024-529-5794

■会場までのアクセス

【JRご利用の場合】
東北新幹線福島駅下車(タクシー約10分)
東北本線南福島駅(タクシー約3分・徒歩約15分)

【バスご利用の場合】
福島駅東口から福島交通バス利用
・旧国道経由:沖高バス停・素利町バス停(福島駅から約15分)下車徒歩5分
・バイパス経由:鳥谷野扇田バス停・中島バス停(福島駅から約15分)下車徒歩約5分

地図はコチラ

■これまでの様子

▼ひまわり甲子園とは?

■発表事例 2019年 松阪市立阿坂小学校(三重県)

■発表事例 2019年 NEXCO東日本高速道路株式会社 室蘭管理事務所グループ(北海道)

■発表事例 2019年 養護老人ホーム 尚和寮 南島 元子(長野県)

 ひまわり甲子園2020全国大会 協賛サポーター

       

       

       

       

       

      

      

      

      

      

      

里親さんからのメッセージ(長野県 須坂市立森上小学校さま)

長野県 須坂市立森上小学校さまからメッセージが届きました。

ありがとうございます。

里親さんからのメッセージ(静岡県 浜松市立伊目小学校さま)

静岡県の浜松市立伊目小学校さまからメッセージと写真が届きました。

ありがとうございました。

里親さんからのメッセージ(長野県 小諸市立美南ガ丘小学校さま)

長野県小諸市立美南ガ丘小学校さまからメッセージが届きました。

ありがとうございます。

里親さんからのメッセージ(福島県立安達東高等学校さま)

福島県立安達東高等学校さまからメッセージが届きました。

ありがとうございます。

里親さんからのメッセージ(神奈川県 横浜市立杉田小学校さま)

神奈川県横浜市立杉田小学校さまからメッセージが届きました。

ありがとうございます。

里親さんからのメッセージ(三重県 四日市メリノール学院高等学校さま)

三重県 四日市メリノール学院高等学校ひまわりプロジェクトメンバーさまから

メッセージが届きました。ありがとうございます。

里親さんからのメッセージ(長崎県 佐世保市立日野中学校さま)

長崎県 佐世保市立日野中学校さまからメッセージが届きました。

ありがとうございます。

里親さんからのメッセージ(静岡県 G∞(ジーインフィニティー)さま)

静岡県静岡市の G∞(ジーインフィニティー)さまからメッセージが届きました。

ありがとうございます。