Featured post

■プロジェクトが中学校の教科書の副読本に掲載されます■

来年度の中学校の公民の教科書の副読本に
プロジェクトが掲載されます。
京都の広野中学校と福島の広野中学校の
種を通じた交流とともにプロジェクトを
紹介していただける予定です。

全国の皆様の想いが未来を創る子供たちの教育にも
繋がっています。ありがとうございます。

◇掲載書籍 『ビジュアル公民』
東京法令出版株式会社 発行
発行:平成26年1月(予定)

ルワンダの学校にマスク・絵本・ひまわりの種寄贈

2021年2月15日(月)NPO法人ルワンダを考える会様を通じて、ルワンダの子どもたちへクラロン製布マスク200枚、石巻が舞台の震災絵本「なべになった鐘」・福島が舞台の震災絵本「ぼくのひまわりおじさん」の2種類、全国の里親さんから届いたひまわりの種を寄贈させていただきました。

 

 

新型コロナウイルス感染拡大により、暑い状況下の中で子ども達の為にと考えてこの度の寄贈を行わせていただきました。布マスクはこれまでのマスク販売の利益を活用させていただきました。

 

2021年2月23日 福島民友 掲載

その後、2021年5月に現地の子どもたちへマスクが配布され、活用いただきました。

 

↓↓↓注文サイトはこちら↓↓↓

株式会社クラロン製造 夏用布マスク・布マスク(通年)販売のご案内

【新聞掲載】震災の記憶をつなぐ防災検定への試み

震災から10年が経過し、風化対策への新たな取り組みとして
ひまわり里親プロジェクトの「防災検定」について各新聞に取り上げていただきました。
防災検定への本格的なスタートは来年3月を予定しております。
その際はまた告知させていただきますので、皆さんもぜひ受験してみてください。

 

▲2021年4月26日(月) 朝日新聞 掲載

期間限定で▼こちらからもご覧いただけます▼
https://www.asahi.com/articles/ASP4T76RZP4HUGTB011.html

 

▲2021年5月7日(金) 福島民報 掲載

朝日新聞様、福島民報社様、

ありがとうございます。

 

※「ひまわり防災検定」の概要紹介動画及び概要イラスト

【福島県内在住の子ども限定】ひまわり栽培体験者 募集中!

ひまわりの栽培シーズンがやってきましたね🌻
2021年8月15日(日)に開催予定の「ひまわり結婚式」に向けて、今年も福島県田村市大越町にて種まきや苗植えを実施いたします!
そこで、福島県内の子どもたち限定で、ひまわり栽培体験をしたい方を募集いたします!
8月15日には、自分たちが植えたひまわりの中で行われる「ひまわり結婚式」への参加、そして、東日本大震災・原発事故の伝承伝達を行っている「東日本大震災・原子力災害伝承館」の見学も行います!
ぜひご参加くださいませ!

【日時】
①ひまわりの種まき 2021年5月3日(月・祝) 10:00~12:00
②ひまわりの苗植え 2021年6月6日(日) 10:00~12:00
③ひまわり結婚式の参加、東日本大震災・原子力災害伝承館の見学 2021年8月15日(日) 10:00~16:00
※どれか1つだけの参加も可能です!

【会場】
福島県田村市大越町
※詳しい会場、集合場所は参加希望いただいた際にご案内いたします。

【対象】
福島県在住の子ども(大学生含む)

【参加費】
無料

【実施内容】
①ひまわりの種まき
田村市大越町牧野地区の方々と一緒に約3万本のひまわりの種まきを行います。

②ひまわりの苗植え
①で植えた種を苗まで育てたものを「ひまわり結婚式」の会場となる畑に植えます。

③ひまわり結婚式の参加、東日本大震災・原子力災害伝承館の見学
10:00~12:00 東日本大震災・原子力災害伝承館
12:00~13:30 田村市へ移動
13:30~14:30 昼食
14:30~16:00 ひまわり結婚式

【参加申込方法】
下記へご連絡をお願いいたします。
NPO法人チームふくしま 福島ひまわり里親プロジェクト事務局
TEL:024-563-7472
メールアドレス:info@sunflower-fukushima.com

【備考】
●昼食はこちらでご準備いたします。
●①、②の際は汚れても良い恰好でご参加ください。
●以下のお客様につきましてはご参加をお控え頂きますようお願い致します。
・体調がすぐれない方
・37.5度以上の発熱や咳など風邪の症状がある方
・くしゃみや鼻水など、他のお客様にご迷惑をおかけする可能性がある方
・同居している家族や職場、学校など身近に新型コロナウイルス感染症の感染者、もしくは感染
の可能性のある方がいらっしゃる方
●会場到着時に非接触型体温計での検温を行わせていただき、37.5度以上の発熱が確認出来た場合は参加を遠慮させていただきます。
●こまめな手洗いのご協力をお願い致します。会場内に消毒液を設置しておりますのでご利用ください。
●ご参加時にはマスクの着用をお願い致します。

2018年の「ひまわり結婚式」映像

2019年の「ひまわり結婚式」の様子
https://mu.sunflower-fukushima.com/記録をみる/16538.html

※助成:第2期 日産スマイルサポート基金2021

一般社団法人とみおかプラス(富岡町)へ種寄贈

2021年4月22日(木)、福島県富岡町の一般社団法人とみおかプラス 様へ全国の里親さんから届いたひまわりの種を寄贈させていただきました🌻

 

 

とみおかプラス 様は、富岡町の避難指示が一部解除されたことに伴い、「帰還困難区域と、多くの町外避難者を抱えたまちづくりには、官民のハブ役が必要だった」と言う所から発足された団体です。
何よりも、富岡町に暮らす人たちの「夢を形にすること」をサポートされていくとお話しされていました。富岡町を車で走ると、10年前から時が止まったままのところがまだまだあります。そんな状況だからこそ、とても心強く感じるお言葉でした。
一般社団法人とみおかプラス 様、ありがとうございます。

NPO法人和へ ひまわりの種お渡し式

2021年4月15日(木)、当方の商品「”きずな”の種セット」や「SDGsボックス」の制作を行って頂いている、NPO法人和様へ商品制作のためのひまわりの種をお渡しさせていただきました🌻

和様では、2011年プロジェクト発足当時から10年間、全国の里親さんにご購入いただいている商品の製造を行ってくださっています。
商品の製造だけでなく、ダイレクトメールの封入物の折作業・封入、福島県内で咲いたひまわりから採れた種の搾油などの業務も行って頂いております。

作業も手際よく、それも丁寧に袋詰めされている姿にいつも感動させられます。
こちらで、詰められたひまわりの種をきっかけに、全国のさまざまな地で沢山の物語が生まれると考えると、ワクワクが止まりませんでした。
いつもありがとうございます🌻

 

クラウドファンディング終了のお知らせ「福島からシリアの子どもたちへ贈る”希望の絵本”」

2021年3月より「フレフレ福島応援団」で行っていたクラウドファンディングが3月30日に終了いたしました。

日本から世界への感謝の恩送りをするために、紛争・迫害に苦しむシリア難民の子どもたちに日本の絵本を届ける事業を実施するための資金調達として、開始いたしました。

◇プロジェクト無事終了しました!

その結果、3月30日にクラウドファンディングが無事ゴールいたしました!

おかげさまで、61名の皆様から支援をいただき、目標額55万円に対して844,000円、153%でゴールすることができました。

SNSでのご協力やあたたかい応援メッセージで日々励まされ、ここまで来ることができました。
プロジェクト一同、感謝の気持ちで一杯です。

応援いただき、本当にありがとうございました。

今回を機会として、シリアの現状を初めて知った方も多くいらっしゃるかと思います。

現状を変えることは難しいですが、震災や原発事故を体験し、沢山の応援を頂いた私たちだからこそできることを、今後も続けていきたいと思っております。

まずはプロジェクトが終了したことをご報告させていただきます。

本当にありがとうございました。

 

▼河北新報さんにも新聞記事を取り上げていただきました。

ありがとうございます。

『7人に1人の子どもが貧困』(明治図書)掲載 【安城学園高等学校】

2021年2月に明治図書出版株式会社で発行された、書籍『7人に1人の子どもが貧困』(編著:NPO法人アスクネット)に、愛知県の里親さん学校法人安城学園 安城学園高等学校様のプロジェクトの取組みについて掲載されました🌻

 

このページを執筆されたのは、安城学園高等学校教諭の地頭雅春先生です。

ぜひ読んで頂きたいと思います🌻

明治図書出版株式会社様、学校法人安城学園 安城学園高等学校様、NPO法人アスクネット様、関係者の皆様、ありがとうございます。

 

『FUKUSHIMAの10年』(一般社団法人ふくしま連携復興センター)掲載

2021年3月1日に一般社団法人ふくしま連携復興センターで発行された、『FUKUSHIMAの10年』(編著:一般社団法人ふくしま連携復興センター)に当プロジェクトについて掲載いただきました🌻

ぜひ読んで頂きたいと思います🌻

一般社団法人ふくしま連携復興センター、関係者の皆様、ありがとうございます。

2021年3月25日~ 東京2020オリンピック 聖火リレー スタート🌻

2021年3月25日より、いよいよ福島県から聖火リレーがスタートしました🌻
当方の理事2名、そして、福島県田村市の“ひまわりおじさん”こと、佐久間辰一様が聖火ランナーに選出いただきました🌻
このような機会をいただけたのも、当プロジェクトを応援してくださっている皆様のおかげです。心から御礼申し上げます。
皆様と一緒にという思いで走らせていただきました!

 

(クリックしていただきますと、それぞれ走っている映像が配信されているページに移動します)

3月25日(木) 堀内理事
〇時間:12:09 ~ 13:22 の間
〇走行都道府県:福島県
〇走行市区町村:いわき市
〇出発地:いわき市文化センター前


3月26日(金) 半田理事
〇時間:11:18 ~ 12:34 の間
〇走行都道府県:福島県
〇走行市区町村:福島市
〇出発地:岩谷下西交差点


3月27日(土) 佐久間辰一さん
〇時間:15:59 ~ 16:14 の間
〇走行都道府県:福島県
〇走行市区町村:田村市
〇出発地:理容院前

”きずな” の種 2021年度分販売中🌻

2021年度分の「きずなの種セット」(ひまわりの種)販売中🌻
沢山のご注文をお待ちしております!

▼ご注文はこちら(支払方法:振込)

来年度分販売より、団体・企業様おすすめ新商品「SDGsボックス」の販売もスタートいたします🌻
既に10粒ずつ小分けになっているため、団体や地域の方々などに種を分けて参加される
団体様に特におすすめです!

▼ご注文はこちら(支払方法:振込)

また、その他のグッズも販売しております🌻
クレジット決済でおまとめ購入されたい方はこちらをご利用くださいませ。

〈オフィシャルショップ〉(支払方法:クレジット決済)

↓↓↓FAXでのお申し込みはコチラのチラシをダウンロードしてお申し込みください↓↓↓

 

※ご注文頂きました種は順次発送させていただきますが、
現在配送に時間がかかっており到着までにお時間を頂いている状況です。(2、3週間程度)
大変申し訳ございませんがご了承頂きたくよろしくお願い致します。

 

「きずなの種セット」や「SDGsボックス」を製作いただいているのが、福島県二本松市にある「特定非営利活動法人和」の利用者の皆さまです。
和さんの”とある一日”を映像でまとめさせていただきましたので、ぜひご覧ください🌻