「福島市クールチョイス大賞」特別賞 佐藤真瑚賞 受賞

2021年1月28日、福島市民が日頃から取り組んでいる省エネやごみ減量化といった温暖化対策につながる身近で優れた活動を表彰する「福島市クールチョイス大賞」の表彰式が行われ、特別賞 佐藤真瑚賞を賜りました。

左から、木幡福島市長、同じ特別賞を受賞されたアポログループの相良社長、チームふくしま 支倉理事、選考委員会委員長の福島大学 後藤准教授

福島県内で、全国の里親さんから届いた種を育て、咲いたひまわりから採取した種を搾油、バイオディーゼル燃料へ精製し、福島交通株式会社様のご協力のもと、路線バスへの活用で温室効果ガス削減に繋げている部分を評価いただきました。

また、特別賞に選んでくださいました、ミスユニバース福島県代表で、モデルの佐藤真瑚様から「目的が1つだけでなく、様々な人たちの幸せの連鎖に繋がっており、それを継続して取り組まれているという点で選ばせていただいた」とコメントもいただきました。

福島市クールチョイスナビゲーター 佐藤 真瑚 様

このような賞をいただけたのも、日ごろからプロジェクトを応援してくださっている全国、福島の皆様のおかげです。心から感謝申し上げます。

今後も当活動を通じて、福島の未来に繋がるよう取り組んで参ります。今後ともお力添えの程、よろしくお願いいたします。