「ひまわり甲子園BOOK」福島県立図書館へ寄贈 

2013年3月から開催しております、東日本大震災があったから”こそ”生まれた物語を発表する「ひまわり甲子園」。
地方大会、全国大会とこれまで沢山の方々に発表していただきました。
その発表内容(2013年3月~2019年3月まで)を「グラフィックレコーディング」という手法を用いてイラスト化し、1冊の冊子にまとめさせていただきました🌻
その名も「ひまわり甲子園BOOK」
絵と文字で分かりやすくまとめられています。

2020年8月20日(木)、その「ひまわり甲子園BOOK」を福島県立図書館へ86冊寄贈させていただきました。
寄贈式では、イラストを制作いただいた五ノ井愛さんから齋野和則館長へ手渡しされました。

齋野館長へ冊子を手渡す五ノ井さん(右)

寄贈させていただいた冊子は、福島県立図書館だけでなく、福島県内84ヶ所の市町村立図書館や公民館等にも届けられます。

 

8/21 河北新報 掲載記事

 

8/21 福島民報 掲載記事

 

8/22 福島民友 掲載記事

 

▼イラストをご覧になられたい方はコチラ
https://mu.sunflower-fukushima.com/紹介をみる/イベント/ひまわり甲子園(全国大会)/18932.html

福島県立図書館様、河北新報社様、福島民報社様、ありがとうございます。

 

※「ひまわり甲子園BOOK」は3.11メモリアルネットワーク基金「新型コロナウイルス緊急対策助成金」の助成をいただいて作成いたしました。