なみえ絆いわき会様へ”復興花”ひわまりの種寄贈

 

2019年7月9日(火)、いわき市にあるなみえ交流館にて

なみえ絆いわき会様へ全国の皆さまから届きましたひまわりの種

150袋(約15,000粒)を寄贈させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なみえ交流館は、2011年震災後に浪江町避難者交流の拠点とし、

現在ではなみえ絆いわき会の皆さまが中心となって、

様々な教室や運動など町民皆さまが元気にいきいきと活動されていました。

 

なみえ絆いわき会会長の大波大久様は、

「ひまわりは元気をもらえる源、これからも前に進んでいく活力にしたい。

浪江町にも植えて町を元気づけたい。」

と復興に向けての意気込みをお話してくださいました。

 

 

 

 

 

 

当プロジェクトの応援団佐久間辰一様から、

ただひまわりを育てるのでなく、植物を育てることの楽しさを知って頂きたいとのことで

ひまわりの花についての説明やプロジェクトへの想いをお話してくださり、

なみえ絆いわき会の皆様は熱心に耳を傾けてくださっていました。

 

 

 

 

 

 

9月ごろ咲くひまわりが浪江町民の皆さまに沢山の笑顔を

届けてくれることを心から願っております。

 

【新聞に掲載して頂きました】
7/11(木) 福島民報

 

 

 

 

 

 

7/15(月) 福島民友

 

 

 

 

なみえ絆いわき会の皆様、

寄贈式の件で大変お世話になりました

浪江町役場様、

浪江町役場いわき出張所様、

福島民報社様、

全国の里親さま、

ありがとうございます。