葛尾村様へ【復興花ひまわりの種寄贈】2019

 

2019年4月18日(水)、福島県葛尾村役場にて、

葛尾村長篠木 弘 様へ

復興花ひまわりの種を500袋寄贈させていただきました。

 

 

 

 

 

▲(左)村長 篠木様

 

 

葛尾村の特産品は、あぶくまの山間部で寒さ厳しい冬に作られる

「凍み餅(しみもち)」

 

 

 

 

 

葛尾村のイメージキャラクターは、

凍み餅をモチーフにした「しみちゃん」! こどもたちにも大人気!

 

 

 

 

 

 

たびクマくんとのコラボはできませんでしたので

近いうちにまた訪れたいと思います。

 

 

 

今回は、葛尾村へのひまわりの種 寄贈の後に南国果実試験栽培 

ICT活用の植物工場を見学してきました。

東北大が、葛尾村の農業振興や地域復興につなげるため村内に植物工場を開設して、

昨年11月より南国フルーツのバナナ、コーヒー豆、マンゴーの栽培を

寒さ厳しい環境で試行錯誤を繰り返し栽培を進めています。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は珍しい珈琲の花を見ることができました。

将来、葛尾村産の南国フルーツが名産になるといいですね!

【関連記事】
◆福島民報
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2019031561264

◆福島民友
http://www.minyu-net.com/news/news/FM20190315-359816.php

 

 

葛尾村長 篠木 弘様、

葛尾村役場の皆様、

全国の里親の皆さま、

ありがとうございます。