安倍昭恵総理大臣奥様よりひまわり甲子園全国大会にメッセージをいただきました。

安倍昭恵総理大臣奥様より
ひまわり甲子園全国大会にメッセージをいただきました。
安倍昭恵様は「公益財団法人社会貢献支援財団」の会長を務めており、2016年11月に開催された「第47回社会貢献者表彰式典」にて安倍昭恵会長より表彰状を拝受しました。
そのご縁もあり、メッセージをいただきました。

【安倍昭恵様からのメッセージ】
みなさん、こんにちは、安倍昭恵です。
この度、2017年第5回ひまわり甲子園全国大会が盛大に開催されますこと、心よりお慶び申し上げます。
このひまわり全国大会は、東日本大震災で甚大な被害を受けた福島において、雇用対策及び観光対策などの復興支援の一助となることを目的として始まった「福島ひまわり里親プロジェクト」参加者の皆さんが、被災者側又は支援者側の立場から経験し、感じたことなどを発表される場であると伺いました。
つらい思いをしつつも、懸命に苦難から乗り越えようと努力されている被災者の皆様、自らできることを懸命に実施された支援者の皆様に、心から敬意を表します。
このひまわり甲子園全国大会において提案された防災や街づくりなどが、今後全国の自治体やコミュニティ等において活用されることによって、災害に強い人づくりや街づくりがされることを期待しています。
最後になりますが、本プロジェクトを応援して下さる皆様のご健勝・ご多幸を心より祈念し、私の挨拶とさせて頂きます。

安倍昭恵様、ありがとうございます。

※「第47回社会貢献者表彰式典」の様子(ブログ)
http://urx2.nu/BdgT