【種寄贈式】福島ユナイテッドFC 様

こんにちは。

福島ひまわり里親プロジェクト事務局です。

 

7月16日(月・祝)、福島県会津若松市のあいづ陸上競技場にて、福島ユナイテッドFC様へ全国から届いたひまわりの種を寄贈させていただきました。

福島ユナイテッドFC様は、福島県全県をホームタウンとする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するサッカークラブです。

 

この日は、福島ユナイテッドFCとアスロクラロ沼津(静岡県)の試合でした。

 

 

全国から届いたひまわりの種を1,300名以上のご来場の皆様にお渡ししていただきました。

 

 

また、ペットボトルを使って、ひまわりの種を植えるワークショップのブース出店もさせていただきました!

たくさんの子どもたちが種まきをしてくれて、笑顔あふれるブースでした🌻

福島ユナイテッドの選手の方もブースにお越しくださって子どもたちと一緒にペットボトルプランター作りを行ってくださいました。

 

 

▲茂木選手(左側)と橋本選手(中央)

 

▲サントス選手(左側)と鴨志田選手(中央)

 

大会のボランティアとして、福島大学学生ボランティアグループKey’sのお二人がブース担当でお手伝いしてくださいました。

お二人とも熱い中、ありがとうございました!

 

 

 

寄贈式は、試合のハーフタイム時に行わせていただきました。

半田理事長からご挨拶させていただきまして、ひまわり甲子園全国大会2018でも活動を発表してくれた松井絵里さんとたびくまくんから、福島ユナイテッドFCを運営する株式会社AC福島ユナイテッド 代表取締役の鈴木勇人様へひまわりの種をお渡ししました。

 

 

 

▲株式会社AC福島ユナイテッド 代表取締役 鈴木 勇人様(写真左)

 

プロジェクトの活動をこのような形で広めることができて最高の一日でした🌻

 

 

 

プロジェクトを応援してくださっている「株式会社ら・さんたランド」さまがプロジェクト応援パン『おひさま ひまわり メロンパン』を販売されていました🌻

ちょうどいい甘さで、なによりとってもかわいいパンです🌻

株式会社ら・さんたランド様、ありがとうございます。

 

 

 

この日は、ブースにて西日本豪雨支援募金も行わせていただきました。

集まった金額は、3,622円でした。

募金してくださった方、ありがとうございました。

集まった募金は、西日本の里親さんに寄付、ニーズに合わせて利用していただく予定です。

 

 

福島ユナイテッドFC様、ボランティアの皆様、ブースにお越しいただいた皆様、

ありがとうございます。

 

 

============================
◆西日本豪雨への寄付金の募集について
============================

 

活発な梅雨前線により、西日本豪雨は各地で被害が拡大し、平成で最悪の状況となっています。
西日本にはプロジェクトを応援してくださっている里親さんがたくさんいらっしゃいます。そしてそのご家族、大切な方がたくさんいらっしゃいます。また、この災害で、ご自宅が被害に遭われた里親さんもいらっしゃることが分かりました。

この度の大きな災害に於きまして
福島ひまわり里親プロジェクトでは寄付金を募集させていただきます。
集まった募金は、西日本の里親さんに寄付、ニーズに合わせて利用していただく予定です。

皆さまの暖かいご支援とご協力をよろしくお願いいたします。

NPO法人チームふくしま 一同

【寄付金のお振込み先】
 ■ゆうちょ銀行
  記号18270 番号1345411
 ※他金融機関からのお振込み
   【店名】八二八(ハチニハチ) 
  【預金種別】普通 
  【口座番号】0134541
   【口座名】福島から応援する会

■東邦銀行 西福島支店
  【預金種別】普通
  【口座番号】473144
   【口座名】福島から応援する会

※口座「福島から応援する会」はNPO法人チームふくしまの寄付金専用口座です。
※頂いた寄付金は西日本豪雨の災害支援のみで利用させていただきます。

<寄付金に関するお問い合わせ>
http://www.sunflower-fukushima.com/contact< br>

この度の西日本豪雨によりお亡くなりになられた方々の
ご冥福をお祈りいたします。
被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

福島ひまわり里親プロジェクトを通じて、できる事。
福島からできる恩返し。
西日本の被害にあわれた皆さまのチカラになれればと考えています。
日本全国のひまわりに込められた思いやりを、西日本へ。

NPO法人チームふくしま
福島ひまわり里親プロジェクト事務局