小野町 様へ【”復興花ひまわりの種”寄贈】

こんにちは。 福島ひまわり里親プロジェクト事務局です。

 

 6月21日(木)小野町役場にて、小野町長 大和田 昭様へ、

全国の里親の皆様からお届けいただいた、ひまわりの種50袋(約5000粒)と復興庁にて育成いただいたひまわりの種10粒、

およびプロジェクト図書「福島ひまわり里親プロジェクト物語」20冊をお渡しいたしました。

 

寄贈式では、NPO法人チームふくしまの鈴木会長と堀内副理事長より”復興花ひまわり”の種を受け渡し致しました。

福島ひまわり里親プロジェクトについて、詳しく説明を聞いてくださり、

「大切に育てます。」とお言葉をいただきました。

 

小野町では寄贈した種を小野町内の小中学校等約20施設、役場窓口にて配布、育成してくださる予定です。

 

 

小野町様、

全国の里親の皆様、

復興庁様、

ありがとうございます。

 

 

”きずなの種2018販売中(全国の皆様)”

 

2018年3月11日より“復興の花”ひまわりの種の全国販売を開始しております。

この種は、ひまわりを通じて福島と全国を繋ぎ、豊かな心を育て、

子どもたちの「生きる力」を育むことのできるきずなの種、

福島復興シンボルの花となっています。

 

《きずなの種とは》

【教育対策】全国の学校・教育団体約1,500校が参加し、震災・防災を学ぶきっかけだけでなく、命の大切さや、思いやりの心の教育にも活用されています。
 

【雇用】震災後、観光の減少により受注が激減した福島県内の福祉作業所施設「和(なごみ)」
様に種の袋詰などの仕事を依頼し、福祉作業所の『雇用』を創出しています。
 

【観光振興】“復興観光のシンボルひまわり”を福島で咲かせることで、観光の名所を作ると共に、見学ツアーを開催。全国の方に福島に来ていただくことで『観光振興』をはかります。

 

 

”復興花ひまわりの種

福島県内の皆様へお届け中”

 

2017年度に全国で花を咲かせ、福島へ戻ってきました全国の皆様の想いの種を

福島県内にお住まいの方へ、3月11日より無料配布させていただいています。
福島の復興にお力を貸してくださる福島の皆様、全国から届いたひまわりのタスキを繋げていただけませんか?

福島県に復興花ひまわりを咲かせませんか?
観光地、公園、学校、企業、街中、耕作放棄地も真っ黄色に輝く福島県に!!

お申し込みお待ちしております。

■きずなの種1袋(約50~100粒程度) 無料

▼お申し込み(メールまたはFAXにて受付)
福島ひまわり里親プロジェクト事務局
mail:info@sunflower-fukushima.com
FAX:024-529-5794

 

▼申し込み用紙はコチラ

http://qq2q.biz/CaCz

 

 

 

 

【ひまわりコミック販売開始】

 

●ひまわりコミック
『福島ひまわり里親プロジェクト物語~チームふくしまの軌跡~』
福島ひまわり里親プロジェクトから生まれた物語がついに「感動コミックシリーズ」に!

 

※感動コミックシリーズとは?
株式会社インフィニティさまが発行しているコミックシリーズ。
高いコストパフォーマンスを誇る社員教育教材として、中小企業から東証一部上場企業まで、たくさんの企業で活用されています。

 

『福島ひまわり里親プロジェクト物語~チームふくしまの軌跡~』

 

【あらすじ】
2011年3月11日、東日本大震災発生。甚大な被害が出ましたが、福島県はそれに加え、原発事故によって放出された放射性物質による被害にも見舞われました。
そんな時、若手経営者が中心となって福島を盛り上げようと「チームふくしま」が結成し、ひまわりを活用した福島復興への取り組み『福島ひまわり里親プロジェクト』が生まれました。
このプロジェクトはいったいどんな活動なのか、そして、このプロジェクトから誕生した感動物語とはいったい・・・!?

 

▼コミック紹介webページはこちら

http://www.sunflower-fukushima.com/report/5299.html

 

Amazonでもご購入いただけます。
https://www.amazon.co.jp/dp/4903758079/

 

 

 

 

【ひまわりが咲くたびに

“ふくしま”が輝いた!絶賛販売中】

NPO法人 チームふくしまの

著書「ひまわりが咲くたびに“ふくしま”が輝いた!」

が絶賛発売中です。種と一緒に書籍をご購入いただいています。

 

 

福島ひまわり甲子園プロジェクトの生まれた経緯、何のためにの志。

感動の物語や、理事メンバーについて書かれています。

 

書籍の紹介webページもありますので、ぜひご覧ください。

https://sunflower-fukushima-book.jimdo.com/