【種寄贈】福島民報社 様

こんにちは。

福島ひまわり里親プロジェクト事務局です。

 

7月28日(金)、 JR福島駅前東口広場にある花時計前で、福島民報社様に全国の里親さんから届いた”きずな”の種を寄贈させていただきました。

 

 

 

 

本日からインターンシップに来てくださっている佐藤健人さん、プロジェクトのマスコットキャラクターたびくまくんから、福島民報社取締役広告局長の花見政之様へ“きずな”の種1,000袋と米袋1袋(1.5kg)を手渡しました。

 

 

 

福島民報社企画推進部長の渡辺一志様(写真左端)は、ひまわり甲子園全国大会のコメンテーターとして毎年ご出席頂いております。

 

福島民報社様は、2012年からきずなの種を受け取ってくださっています。
8月12日(土)、13日(日)、ビックパレットふくしま(福島県郡山市)にて福島民報社様主催で開催される「絵本ワールドinふくしま2017」で配布してくださるとのことです。

 

福島民報社
ありがとうございます。

▼関連ブログ

福島民報社様 第一回ひまわり甲子園の発表の様子
https://youtu.be/fsSGk7m8I3Q