【新聞掲載】双葉町・伊澤町長様への種寄贈の様子

5月23日、双葉町役場いわき事務所にて、ひまわりの種5袋(約250粒)を、双葉町・伊澤町長様へ寄贈させて頂きました。

その様子が、5月25日(木)の福島民報に掲載頂きました。

 

寄贈式では、大和田勲監事から双葉町長・伊澤史朗様へひまわりの種を受け渡しました。

 

福島民報 2017年5月25日(木)

 

双葉町内は避難指示区域であり、なかでも国道6号線は数少ない移動経路としてたくさんの車両が通行しています。
そのような中でも、通行する人の目に見えるところにひまわりを咲かせて、時間と状況がどう変わっていくのかを実際の目で見てほしい。とおっしゃっていました。

福島復興祈念公園の中でも、興味・関心を抱いてもらい復興の一助として、ひまわりの花を咲かせることが出来たら良いなと、お話をさせて頂きました。

 

伊澤町長様、福島民報社様

ありがとうございました。