【2017年種寄贈スタート!】福島県立大笹生支援学校さま

こんにちは。

福島ひまわり里親プロジェクト事務局です。

 

3月17日(金)、福島県立大笹生支援学校さまにて

「ひまわりの種贈呈式」をさせていただきました。

 

式には高等部生徒会、リサイクル班の代表生徒さんの5名が出席。

1人ずつ御礼の言葉をいただき、プロジェクトへメッセージと製作品をいただきました。

 

そして、プロジェクトから大笹生支援学校の皆さまへ

御礼の言葉とひまわりの種200袋を贈呈。

 

 

 

最後はたびくまくんと記念撮影!

片寄一校長先生と、担当の須田先生もご一緒くださいました。

 

贈呈式終了後、生徒のみなさんがたびくまくんに学校案内をしてくださいました。

 

小学部の子どもたちがいる教室に行き、サプライズ登場(^(エ)^)

校内の子どもたちは大喜びでたびくまくんを歓迎してくれました。

 

 

今日は終業式で学校へ登校するのは最後の日。

ひまわりの種を活用したリサイクルハガキの製作をしている

高等部リサイクル班の生徒さんからは、

「たびくまくんが来てくれて、今まで頑張った嬉しいご褒美が

もらえた」との声があり、種を通じて日々学校での活動に励まれていた

ことが伺える嬉しいエピソードでした。

 

 

▼高等部リサイクル班の皆さんの作品とメッセージ

 

 

 

大笹生支援学校さまは2012年からプロジェクトに参加していただき今年で6年目。

ひまわりの種をきっかけに、全国の里親さんとの繋がりや応援を感じながら

継続して活動にご参加いただきありがとうございます。