イオンタウン株式会社さま・マックスバリュ中部株式会社さまより種を寄贈して頂きました

12月18日(日)、福島県須賀川市のイオンタウン須賀川店で、里親企業としてプロジェクトに参加してくださっているイオンタウン株式会社さまならびに、マックスバリュ中部株式会社さまから福島ひまわり里親プロジェクトへひまわりの種の贈呈式が開催されました。

種の贈呈式には、

イオンタウン株式会社取締役管理本部長 江本 浩二 様

イオンタウンユニオン中央執行委員長 小田桐 誠 様

マックスバリュ中部株式会社 総合企画部長 宮田 真人 様

マックスバリュ中部労働組合 中央執行委員長 山本 潤 様

が出席されました。

江本取締役よりご挨拶を頂戴した後、

 

プロジェクトを代表して、子ども代表理事の大和田紗希理事が贈呈証とひまわりの種を受け取りました。

全国のイオンタウン37カ所と、各地域の幼稚園、保育園、授産施設などの協力施設96カ所、合計133カ所で収穫しましたひまわりの種46kgを寄贈してくださいました。

 

イオンタウン株式会社の皆さま、ご協力してくださった皆さまへの感謝の気持ちを込めて、プロジェクトより感謝状の贈呈を行いました。

また、小田桐委員長より、全国133カ所で活動してくださった4,134名の皆さまのお写真入りポスターを紗希理事、イメージキャラクターのたびくまくんが受け取りました。

続いて、マックスバリュ中部株式会社総合企画部長の宮田さまより、店舗など25カ所で育ててくださいました、ひまわりの種5kgと贈呈証を紗希理事が受け取りました。

 

マックスバリュ中部株式会社の皆さま、ご協力頂いた皆さまへの感謝の気持ちを込めて、プロジェクトより感謝状の贈呈を行いました。

また、マックスバリュ中部労働組合中央執行委員長山本潤さまより、ひまわり栽培にご協力くださった皆さま387名のお写真入りポスターを紗希理事とたびくまくんが受け取りました。

その後、プロジェクトより、紗希理事のお礼の挨拶を述べさせていただきました。

また、福島からの御礼を込めて、東日本大震災による福島第一原発事故で
避難地区となっている川俣山木屋地区の伝統の太鼓、
山木屋太鼓」の遠藤元気さんが演奏をしてくださいました。

最後に全体記念写真。

イオンタウン株式会社様、マックスバリュ中部株式会社様より頂戴した種は、

来夏、福島の大地できずなのひまわりとして花を咲かせます。

たびくまくんも店内を歩き、声をかけてくれた方にひまわりの種をプレゼントさせていただきました。

たくさんに子どもたちに声をかけてもらい、たびくまくんも嬉しそうでした!

イオンタウン株式会社の皆さま、マックスバリュ中部株式会社の皆さま、ご協力してくださった皆さま、ご出席いただいた皆さま、
ありがとうございました。