[新聞掲載]福島民報社主催 復興大使のつどい

福島民報新聞に掲載されましたのでご紹介します。

福島民報社が主催する「復興大使のつどい」は7月31日、郡山市で開かれました。
初年度の平成24年度から5年間に委嘱した中学生から社会人まで歴代の「ふくしま復興大使」約80人が集い、平成24年度に復興大使を務めたプロジェクト理事の吉成洋拍も参加しました。

つどいでは、「ひまわり甲子園2016全国大会」でご祝辞をいただきました、
福島県 風評・風化対策監兼知事公室長 野地 誠様による講話も行われました。

また、会場では福島民報社さまから参加者の方へ「ひまわりの種」をお配りいただきました。

福島民報社さま、ありがとうございます