鉾田市立旭南小学校 ひまわりの種を寄贈

10月31日に鉾田市立旭南小学校で、種の寄贈式が行われました。
式に参加し、種を受け取った大和田紗希理事よりご報告です。

―――――――

この日は、「南っこ祭り」という学校行事があり、福島ひまわり里親プロジェクトへの
取組みについて発表がありました。
この学校は、チームふくしまの最年少理事である大和田紗希(小5)が今年の3月まで
通っていた学校です。
福島に転校する際に、ひまわりを育ててもらうように呼びかけたのをきっかけに、児童会を中
心としてひまわりの花を咲かせ、無事に種の収穫をすることが出来ました。
約1000本のひまわりが咲き誇り、種も64.2キロとたくさん採れました。
大和田理事の妹と、たびくまくんも一緒に種を受け取りました。
種もずっしりと重みがありましたが、福島を応援してくれている想いや、友達が心を込
めて育ててくれた想いが、その種の重み以上に感じることが出来ました。
来年はその種を福島県内各地でたくさん咲かせていきます。
鉾田市立旭南小学校のみなさん、本当にありがとうございました。

チームふくしま小学生理事 大和田 紗希

▼新聞掲載記事 茨城新聞2015.11.4(水)
http://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=14465408796544