【種寄贈】伊達市教育委員会さまに寄贈

こんにちは、福島ひまわり里親プロジェクト事務局です。
昨年に引き続き、伊達市の全小中学校できずなの種が配布されます!

4月24日、福島県伊達市の伊達市教育委員会さまに

全国から届いた’きずな’の種を寄贈させていただきました。

寄贈式では、昨年に引き続き教育長の湯田健一教育長、二階堂康男係長が、

福島交通支倉文江理事、半田理事長より種を受け取ってくださいました。

また、伊達市教育委員会岡崎一也課長、

福島市の社会福祉士の谷川ひとみ様が参加して下さいました。

今回の寄贈は、長崎県佐世保市立清水中学校の皆さんから

送っていただいた応援メッセージ入りの封筒に

全国から届いた種を入れ、1,000袋を寄贈。

教育委員会様より伊達市内の全小中学校に

配布していただける予定です。

湯田教育長より

「全国の想いの詰まった種で、子どもたちに感謝の心を育てていきます。

 いただいた応援に感謝ができ、それに応えて頑張れる子どもたちを育て、

 将来、大臣やノーベル賞を受賞する子たちを伊達市から輩出していきます!」

と力強い言葉を頂きました。

伊達市教育委員会様、

湯田教育長ありがとうございます。