【ボランティア感想】「春!スマイル!ふくしま花笑みフェスタ」 福島大学 学生

4月11日, 12日にJR福島駅で行われた

福島商工会議所女性会様と

福島民報社・スマイルとうほくプロジェクト様によります

「春!スマイル!ふくしま花笑みフェスタ」で

全国から届いた”きずな”の種を配布させていただきました。

二日目となる12日は、

福島大学学生ボランティア団体Key’s
の清野さん、

同じく福島大学学生の菅野さん、黒澤さん

昨年のひまわり甲子園代表石澤さんの4名が

配布を手伝って下さいました。

ありがとうございます!


[種に込められた想いもお伝えいただきながら配布してくださいました]

[福島の畑に育てます!と頼もしい声を頂きました。]

1,000個以上あった種はあっという間になくなり、

沢山の方にお配りさせて頂きました。

昨年も同じイベントで持ち帰って育ててくださった方から

お声がけいただける方も多く

「昨年の花がとても綺麗に咲きました」

と、とても喜んでくださっていました。

今年も全国の皆さんの想いが福島県内中に咲き誇ります。

▼福島大学の2名の学生さんよりひまわりボランティア感想

ひまわりボランティアで手伝ってくださった

高根様、加藤様、荒木様、渡辺様、清野様、菅野様、黒澤様、石澤様、

福島民報社 スマイルとうほくプロジェクト様、

福島県商工会女性部様、

当日ブースにご来場頂いた皆さま、

そして全国から種を送ってくださった里親の皆さま、

ありがとうございます。