ひまわり甲子園全国大会 福井県鯖江市 立待小学校の様子

福井県鯖江市立立待小学校の当時3年生だった子供達が考え創ってくれた歌「ひまわり」
今日はライブで福井から来て唄ってくれてます~♪

〜ひまわり 歌詞〜

「少しでもだれかの力になりたい
ひまわりの花を咲かせたい
小さな種が繋がっていて
たくさんの小さな芽を出したよ

風が吹いても曲がっても
雨が降っても立っている
太陽に向かってのびてゆく
黄色い大きなひまわりの花

秋になったら種がとれたよ
みんかの気持ちが届いたよ
心中にも咲いたひまわり
いつまでもずっと咲き続けるよ

風が吹いても曲がっても
雨が降っても立っている
太陽に向かってのびてゆく
黄色い大きなひまわりの花

みんかが助け合えば心も繋がる
そんな日本が大好きだ
100人の人が集まれば100こ以上の愛が集まるよ

風が吹いても曲がっても
雨が降っても立っている
太陽に向かってのびてゆく
黄色い大きなひまわりの花

心の中のひまわりの花」

2013年3月に同時の3年生から合唱の録音されたCDと採れた種と一緒に送って下さいました。