ケーブルテレビ Kビジョン株式会社様がプロジェクトへ訪問 【山口県下松市】

1月31日(土)、
山口県下松市(くだまつし)のケーブルテレビKビジョン株式会社様が
昨年山口県で育てたひまわりの種と一緒に
プロジェクト事務局のある福島市まで、足を運んでくださいました。

Kビジョン様では昨年、
山口県の里親で活動をしていただいている里親さんの様子
などの取材をきっかけに、山口県でプロジェクトをご紹介して頂き、

今回、Kビジョン様が持ってきてくださったきずなの種は
昨年の夏、光市立束荷(つかり)小学校様が全校生徒16名で
大切に育ててくださった種でした。

はじめに、グループに分かれて一生懸命にひまわりを栽培している
束荷小学校の子どもたちの様子を映像で見せて頂きました。
畑づくりは、学校だけでなく地域の方とも協力し、行ってくださったとのことでした。
子どもたちからの福島へのエールも送られ、スタッフ一同笑顔になり、
元気が湧いてきました。

そして、Kビジョンキャスターの梅田様より、
光市立束荷小学校の想いの詰まった種約1.18kgを
福島へと託して頂き、事務局スタッフ全員で
受け取らせて頂きました。

種と一緒に届けられたメッセージや写真に
事務局には自然とほほ笑みが溢れていました。

≪束荷小学校の皆さまから届いたメッセージとお写真≫

 

事務局長の清野より、
福島のために育ててくださった感謝と、束荷小学校の皆様の
ひまわりで福島を輝かせていきますとメッセージを
送らせていただきました。

束荷小学校・束荷地区の皆さま、遠い山口県から
東北、福島のために想いを寄せて大切に大切に、
愛情をこめて育てて頂きありがとうございます。

東北復興の様子をテレビを通じて、山口県の皆様へ
お届けしてくださっているKビジョン株式会社様、
ありがとうございます。

今回は、3月のタウンニュース「東日本復興応援」企画で
東北の復興の様子を山口県の皆さんへお届けして頂きます。
ありがとうございます。