[種寄贈]福島市・福島県立双葉高等学校様へ寄贈の様子

5月13日、福島県いわき市にサテライト校がある
福島県立双葉高等学校さまに”きずな”の種を
寄贈させていただきました。

この日は、双葉高校のボランティア部の生徒さんに
プロジェクトの監事で同校の卒業生でもある大和田理事から
種を寄贈させていただきました。

寄贈式のあとは、早速部活動として種まきも行われ、
生徒たちの手で一粒一粒丁寧に種を植えました。

双葉高校さんは元々、原発事故の影響で立ち入りが禁止されていた
双葉町にあった学校です。
今は、にサテライト校という形でいわき市に仮の校舎があり、学ばれています。

全国の皆さんのひまわりが、双葉高校の皆さんにも
笑顔をお届けしています。

双葉高校の皆さん、ありがとうございます!

福島市役所と福島県立双葉高等学校で
“きぼう”の種寄贈式が行われた様子について新聞に掲載されました。


民報新聞 2014.5.14(水) 掲載

福島民友新聞 2014年5月15日(木) 掲載

福島大学ボランティアサークルkey’sの 清野さん、東山さんから
福島市の尾形清二参事兼公園緑地課長へ寄贈しました。

また、福島県立双葉高等学校様へ
NPO法人チームふくしまの大和田理事からボランティア部へ
寄贈が行われました。

福島市様、福島県立双葉高校様
福島民報社様、福島民友新聞社様ありがとうございます。