広島フラワーフェスティバルで、修道大学学生が"きずな"の種配布!

5月3,4,5日に広島県広島市の平和記念公園で行われた
2014ひろしま
フラワーフェスティバルで、
里親さんの広島修道大学の学生ボランティア団体「Rapport」の
皆さんが、”きずな”の種の配布をしてくださいました。
種を渡す際に、プロジェクトの説明もしてくださり、
広島にプロジェクトの環を広げてくださいました。

活動レポートを頂きましたので、掲載させていただきます。

フラワーでは修大のブースでラポールの活動紹介と
ひまわりプロジェクトの話を聞いて下さった方に
ひまわりPの説明と種が入っている袋を配布しました。

小さい子供からお年寄りまでたくさんの方が
話を聞いてくださいました。

 

中には「去年も種をもらって育てたから今年も貰いに来たよ」
「去年植えたけど上手く育たなかったから今年こそ」と
言う方もいらっしゃいました。

そしてひまわり甲子園で出会った尾道の夫婦の方に再会出来て
とても嬉しかったです。

3日間で準備していた300袋全てを配布することが出来ました。
少しでも多くの方にプロジェクトを知ってもらえて
よかったです。

配布した種は各家庭で育てて頂いて出来た種を
修道に送り返して貰う予定です。

また今年も大学にひまわりを植える予定なので
写真をまた送らせて頂きますね。

広島修道大学Rapportの皆さん、ありがとうございます!