[種寄贈] 二本松市内の郵便局へ 京都立命館高生から

3月27日、福島県二本松市の二本松郵便局で、
二本松市内の郵便局に”きずな”の種を
寄贈させていただきました。

この日の寄贈式には、安達高校・浪江高校津島校への
寄贈に引き続き、京都府の立命館高校の
生徒会の皆さん、顧問の清田先生、
安達高校の野地先生も参加。

立命館高校生徒会会長の美淋さん、
震災復興プロジェクト担当
宮本さんと大本さんの三名の生徒から、
郵便局県北部地区連絡会地区統括局長の
高島貞邦岩代大山局長へ
“きずな”の種が手渡されました。

また、合わせて立命館高校の被災地支援の
学校行事で作成したひまわりが描かれた
植木鉢も贈られました。

種を受け取った高島局長は、

「福島では原発事故もあり、
 なかなか晴れ晴れした気持ちになれない中で
 若い人たちが福島のために
 頑張って頂けていることが、
 本当にありがたいです。」

と感謝されました。

この日寄贈された”きずな”の種は、
二本松市内の郵便局で配られる他、
4月上旬から始まる「二本松の桜まつり」の際、
霞ヶ城公園と、合戦場のしだれ桜の
二箇所で配られる予定です。

二本松の郵便局の皆様、
立命館高校の皆さん、
ありがとうございます。

[二本松の郵便局からメッセージ]

—-

「二本松の桜まつり」
期間:4月中旬~下旬
場所:霞ヶ城公園
    合戦場のしだれ桜
http://www.nihonmatsu-kanko.jp/index.html