[種寄贈] 猪苗代養護学校 様 いなっこひまわり大作戦開催

6月4日、猪苗代町の猪苗代養護学校
「いなっこひまわり大作戦」が開催。
きずなの種の贈呈式と、種まきが行われました。

式では、アテネスペシャルオリンピックス
金メダリストの棚橋直也さんと、
ひまわり甲子園で全国の皆さんから
種を受け取っていただいた
猪苗代ハーブ園の鈴木秀樹様より
生徒たちにきずなの種が寄贈されました。

猪苗代養護学校の代表の生徒は、

「沢山の種をありがとうございます。
 皆で協力して種を撒き、育てていきながら
 「希望の花」ひまわりのような
 笑顔いっぱいになる学校づくりを目指していきます。」

と挨拶をしてくださいました。

式後には、種まきも開催。
猪苗代ハーブ園のスタッフ様より
撒き方のアドバイスもいただきながら
生徒たちが種を撒きました。

猪苗代養護学校に寄贈した種は、
贈呈式にも参加された猪苗代郵便局様を通じて
地域住民の皆さまに配布される他、
学校に隣接する障がい者支援施設
ばんだい荘様でも栽培、
学校を中心に地域一帯となって
ひまわりが育てられる予定です。

猪苗代養護学校の学校長の原美子先生は、

「猪苗代用学校でも元気の、希望の花として
 ひまわりを学校いっぱいに
 咲かせたいと思っています。
 皆さんと繋がって日本、世界を
 元気にして行きたいと思います。
 ありがとうございます。」

と笑顔で語ってくださいました。

猪苗代養護学校様、猪苗代ハーブ園様、
猪苗代郵便局様、ばんだい荘様、
棚橋直也様、ありがとうございます。