[種寄贈] 福島大学 様

5月30日、福島大学の学生に
全国の皆様から頂いた”きずなの種”を
寄贈させて頂きました。

特別支援教育の松﨑 博文教授の講義の中で
プロジェクトのことを説明させていただき、
教育を専攻する学生たちに種を寄贈。

福島県内のハンディキャップを持った人たちの
雇用に繋がっていることや
学校教育にも活かされていることに感心を寄せ、
全国の皆様の想いに感謝していました。

福島大学の学生からは、
「教育を専攻しているので
 子どもたちを勇気づけることに繋がる
 ひまわりの種は、本当に嬉しい。
 これからもよろしくお願いします」

と全国の皆さんに感謝のメッセージを
頂きました。

松崎教授の他の講義の中でも、
“きずなの種”を学生たちに配布して頂けます。

福島大学様、松崎教授、学生の皆様、ありがとうございます。