[種寄贈] 福島交通株式会社 様

5月21日、福島市の福島交通飯坂線桜水駅で
福島交通株式会社様に
種を寄贈させて頂きました。

この日寄贈した種は約20,000粒。
チームふくしまの吉成理事より、
福島交通株式会社鉄道部の
三浦賢一様へ手渡されました。

 

福島交通では、飯坂電車の
福島駅から飯坂温泉駅までの全12駅で
ひまわりを栽培予定。
福島交通のバスの営業所にも
ひまわりの種が配布されます。
通勤通学や飯坂温泉への観光に使われる
市民に寄り添った鉄道の沿線で
ひまわりが咲き誇ります。

「鉄道というのは、お客様だけではなくて
人々の気持ちとそういったものを一緒に運んでいきます。
鉄道として地域貢献で何ができるかと考えて
今後も活動していきます」

種を受け取った三浦様がお話してくださいました。

[福島交通への寄贈式の様子]

プロジェクト1年目から復興列車やバスツアーなどで
力を貸していただいている福島交通様。
今年は、曽根田駅では待合所を使って
芽ッセージ展も開催予定。
駅の利用者にはきずなの種も配布されます。

福島交通様ありがとうございます。