福島民報社様へ”復興花”ひまわりの種寄贈

 

2019年5月8日(水)、JR福島駅前東口広場にある花時計前で、

福島民報社・野村辰行広告局長様に全国の里親さまから届いたひわまりの種を、

約50キロ寄贈させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

福島民報社様は、2012年からひまわりの種を受け取って下さっていて、

今年で8年目になります。

今年は、2020年東京五輪で野球・ソフトボールの試合会場となる福島市で、

国内外から訪れる選手や観客らを満開のひまわり畑でもてなす取り組みをされます。

 

 

【5月9日(水)掲載記事:福島民報】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

福島民報社さま、

関係者の皆さま、

全国の里親さま、

 

ありがとうございます。