■富岡町様へ"復興花”ひまわりの種寄贈

 

2019年4月26日(金)、富岡町役場にて、町長・宮本晧一様へ

当プロジェクト監事・大和田から復興花ひまわりの種を、

3袋(約300粒)を寄贈させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

▲(左)宮本町長・(左)大和田監事

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寄贈式後の対談に中で宮本町長は、

「植物を育てることは色んな楽しみがあり元気をもらう」

と、宮本町長自身も家で植物を育てている経験を踏まえお話してくださり、

植物や生き物を大切にしているご様子をうかがい知ることができました。

 

「今年はわたしもひまわりを育ててみようと思う」と嬉しいお言葉もいただき、

満開のひまわりを咲かせて頂けたらと思います。

 

 

 

富岡町は福島県の浜通り、双葉郡の中心にある町です。

2017年には、一部地域を除く避難指示の解除、

「さくらモールとみおか」の開業、町内での小中学校の再開など、

少しずつ町に賑わいが戻ってきています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は「さくらモールとみおか」にお伺いし、

お昼時にはたくさんの方が訪れ、各々に食事を楽しむ姿がみられました。

 

わたしはおすすめの「浜鶏(はまど~り)らーめん」をいただいてきました!

鶏の旨味が詰まったコクのあるあっさりスープに鶏むね肉・もも肉のWチャーシューがのっていて、

贅沢な一品に大満足でした!ごちそうさまです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カレーもおいしそうでした。

また次の機会に頂きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

富岡町のシンボル「夜ノ森の桜」。

今年4月に行われた「桜まつり」では、「帰還困難区域観光桜バス」が運行され、

原発事故以降、立ち入りが制限された区間でも桜が楽しめるようにと、

復興への取り組みが行われました。

[今年の桜まつり情報]

http://www.fukushima-tv.co.jp/tomiokasakura2019/

[富岡町HP]

https://www.tomioka-town.jp/index.html

 

 

 

富岡町様、

富岡町町長 宮本 晧一 様、

富岡町役場の皆さま、

全国の里親さま、

ありがとうございます。