福島ひまわり里親プロジェクトの種セット発送のご報告(8月27日)

全国47都道府県のみなさまから

そして世界中の人たちから
本日もこのプロジェクトへの応援メッセージが続々と寄せられています。

あたたかいご支援にこころから感謝申し上げます。

8月27日午後5時までにご注文いただきました
福島ひまわり里親プロジェクトの種セットを
27日午後6時までに発送させていただきました。

福島ひまわり里親プロジェクトの「里親セット」のお申し込みは
8月31日午後0時にて締め切らせていただきます。

 

さてさて

プロジェクトの各メンバーが所用のため

1日遅れで昨日の発送状況をご報告させていただきましたが
本日28日は里親セットへの参加お申し込みがゼロでございました。

6月にこのプロジェクトのホームページを立ち上げさせていただきましてから

初めてゼロの日を迎えました。

もう8月も終わりになりますので発送の役割は十分果たさせていただけたのかなと
感じています。

 

今日はあたらしいニュース記事をご紹介させていただきます。

 

【静岡】福島の土壌や農地の再生願う 牧之原市民らヒマワリ植栽

(中日新聞 2011年8月28日)
http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20110828/CK2011082802000091.html

 

静岡県牧之原市のNPO法人「すけっと。まきのはら」のみなさまや
榛南ライオンズクラブのみなさま、牧之原市民のみなさまがひまわりの苗を市内の
市道沿いの花檀に植えられるイベントが開催されました。

先月、牧之原市の副市長さま、市の職員のみなさま、市内の企業経営者のみなさまが
ここ福島県須賀川市までお越しくださいまして、このプロジェクトの取り組みにつきまして
いろいろとお話を聴いていただきました。

静岡県牧之原市のみなさまのようにたくさんの全国の各自治体のみなさまにご参加
いただいております。

あらためまして感謝申し上げます。

ありがとうございます。