福島ひまわり里親プロジェクトの種セット発送のご報告(7月10日)

全国47都道府県のみなさまから
本日もこのプロジェクトへの参加のお申し込みが続々と寄せられています。

あたたかいご支援にこころから感謝申し上げます。

7月10日午後3時までにご注文いただきました
福島ひまわり里親プロジェクトの種セットを
本日午後7時までに発送させていただきました。


3月11日の東日本大震災から4ヶ月が経とうとしています。

そのようななかで

今日の震度4の地震は

まだ震災がつづいているということをこころのなかに深く刻みこんでくれました。



須賀川市内を見渡しますと
取り壊される途中の建物
まだ改修が進んでいないでこぼこな路面
斜めに傾いたままの電信柱

屋根を覆っているブルーシートの青色

などなど

まだまだ復興の途中であることが見て取れます。



土壌の表面の汚染の数値も
3月からそのままのところではサーベイメーターの警戒音が止むことはありません。



福島では

そろそろ梅雨開けとなりそうなくらい暑い毎日がつづいています。