全国から届けられた応援メッセージ、アーカイブ化へ向けて寄託

プロジェクト宛に全国から届けられた応援メッセージが、東日本大震災関連の記録として、アーカイブされることとなりました。

その寄託式を、7月28日(水)に、NPO法人和様の作業所にて行わせて頂きました。

 

 

寄託式には、福島大学にある、うつくしまふくしま未来支援センターのアーカイブスご担当の方、作業所の利用者の方、プロジェクトマスコットキャラクターのたびくまくんが出席されました。

うつくしまふくしま未来支援センター様は福島県から委託されて、震災関連の資料収集を行っております。

応援メッセージは、震災関連の資料として、今後福島県にできるアーカイブ施設拠点で保管、展示されます。そして、これらのメッセージが震災のことを後世へ伝承伝達していきます。

 

福島県様、うつくしまふくしま未来支援センター様、NPO法人和様、応援メッセージを届けて下さった全国の皆様、ありがとうございます。