フジテレビ お台場より ひまわり情報 ~種取り~

8月20日、プロジェクトひまわリーダーの藤島理事が
フジテレビジョンのあるお台場新大陸のひまわりの種取りのサポートに行ってくださいました。
そのレポートになります。

お台場新大陸 ひまわり広場に行ってきました。

多くのひまわりが咲き終わって種がみのりはじめていました。
このひまわりが最後の満開のひまわりの花です。

フジテレビ スーパーニューススタッフのみなさんが
咲き終えたひまわりから種を取り出す前の仕分けをされた様子です。

十分に乾燥したひまわりの花の頭の部分から種を取り出します。
コンテナボックスをひっくり返して
底のメッシュ部分に擦りつけると種が簡単に下に落ちていきます。

ダイバーシティー屋上の『都会の農園』さん所有のトーミ
(風を利用して軽い物と重い物を仕分ける農機具です)

トーミの上からさきほど取り出した種を入れます。

トーミのハンドルを回して風を起こします。

軽い物(種以外の花カスなど)が風で飛ばされていきます。

種以外のものが飛ばされて、種だけが手前のバケツの中に残っていきます。
この後、カビが発生することを防ぐために、種をさらに乾燥させて
湿気を取り除くことになります。

お台場新大陸 笑顔のサイクルプロジェクトに参加してくださった方々の
写真とメッセージがひまわり広場に展示されていました。
フジテレビジョンのみなさま、FNNスーパーニュースの皆様、ありがとうございます。