ひまわり新聞 吉成副理事長追悼特別号&葬儀 映像配信 

弊法人設立当初より貢献されてきた、副理事長の吉成洋拍が令和3年5月12日午後4時42分にて急逝いたしました。
ここに生前のご厚誼に感謝し謹んでご通知申し上げます。

ひまわり新聞 追悼特別号を制作いたしましたので、ご覧くださいませ。

吉成副理事長の想いの実現に向けての決意を、2021年5月31日(月)の福島民報に掲載いただきました。また、吉成副理事長が行われていた「お互いさまの街 ふくしま」の取組みについても2021年6月2日(水)に掲載頂きました。
福島民報社様、ありがとうございます。

2021年5月31日 福島民報 掲載

2021年6月2日 福島民報 掲載

2011年3月11日に発生しました東日本大震災後、避難所での炊き出しボランティアをされ、チームふくしまメンバーと「福島ひまわり里親プロジェクト」を立ち上げ、理念「For you For Japan」のもと、福島を同情のまちから尊敬のまちにすると突き進んでおられました。また、近年は障がい者雇用や子ども食堂への参画など、誰かのためになる取り組みを積極的に取り組まれていました。
まだまだやりたいこと、実現したいことが沢山ありました。
その想いをしっかりメンバー一同引き継いで今後取り組んで参ります。

 

 

▼吉成理事が炊き出しボランティアをされている中での生まれた感動エピソード▼
「一杯の豚汁」

▼うつくしま復興大使としてのメッセージ▼

https://mu.sunflower-fukushima.com/記録をみる/メディア/新聞/6057.html

 

▼吉成理事が出演しました、ドキュメンタリー映像▼

 

▼吉成理事が繋げてくださったルワンダへの子どもたちへマスク寄贈▼

https://mu.sunflower-fukushima.com/記録をみる/report/21186.html

通夜および葬儀は、無事に執り行われました。
故人を盛大に送り出す事が出来たこと、心より御礼申し上げます。

その通夜および葬儀の様子をご家族の了承をいただき、ライブ配信させていただきました。
アーカイブ映像を配信しておりますので、ぜひご覧くたさいませ。

▼吉成理事 掲載記事▼