ひまわり甲子園2019全国大会 開催

2019年3月9日、10日の2日間にわたり、福島県福島市のあづま総合体育館にて開催しました、
「震災があったから“こそ”うまれた物語」を発表する
ひまわり甲子園2019全国大会。
 
本大会で第7回の開催を迎えることができました。
ご参加、ご協力、ご協賛いただきました皆様大変お世話になりました。
心より感謝申し上げます。
 
本大会の会場となりました、あづま総合体育館は東日本大震災後、福島県の最大規模の一次避難所を設置し、延べ11万人余りの避難者を受け入れたところです。
また、2020年東京オリンピックの野球・ソフトボールの予選が行われる「あづま球場」もすぐ近くです。
そういった会場で開催させていただきましたことに、感慨深いものがありました。
 
第一部の「ひまわり甲子園全国大会」では全国から9団体に発表していただき、どの発表も心に残る発表ばかり。
今年もこの福島の地で、たくさんのひまわりの物語が紡がれました。 
第二部では、キャンドルナイトを行いました。キャンドルに灯をともし、犠牲になられた方々を悼みました。
第三部では、ひまわり交流会とボッチャ大会を行い、イベントの締めくくりとして、バルーンリリースを行いました。
 
当時の会場の様子を写真にて振り返ってみようと思います。
 
 


 
 
【ひまわり甲子園2019全国大会】
○開催日時
2019年3月9日(土)
【第一部】ひまわり甲子園全国大会 14:00~18:30
【第二部】キャンドルナイト 19:00~21:00
2019年3月10日(日)
【第三部】ひまわり交流会(ミニトーク会)、ボッチャ大会 9:30~12:00
 
○開催会場
あづま総合体育館
(〒960-2158 福島県福島市佐原字神事場1番地)
 
○第一部「ひまわり甲子園全国大会」発表団体
・信州・北陸地区代表 養護老人ホーム 尚和寮 南島 元子(長野県)
・東海地区代表 浜松市立引佐南部中学校(静岡県)
・中部地区代表 松阪市立阿坂小学校(三重県) 
・関西地区代表 宇治黄檗学園 宇治市立黄檗中学校(京都府)
・中国・四国地区代表 WAKUWAKU OKAYAMA(岡山県)
・北海道 NEXCO東日本高速道路株式会社 室蘭管理事務所グループ(北海道)
・熊本県 熊本デザイン専門学校 同窓会(熊本県)
・福島県 特定非営利活動法人和(福島県)
・高校生部門代表 安城学園高等学校(愛知県)
 
○後援
福島復興局、福島県、福島県教育委員会、福島市、田村市、浪江町、双葉町、大熊町、富岡町
葛尾村、福島相双復興推進機構、福島民報社、福島民友新聞社

 
 
■新聞掲載

▲福島民報 2019年3月10日(日) 掲載

 
 

▲中日新聞 2019年3月10日(日) 掲載

 
 

▲室蘭民報 朝刊 2019年3月11日(月) 掲載

 
 


▲福島民友 2019年3月12日(火) 掲載

 
 
 

7回目となるひまわり甲子園全国大会を開催できましたのは、プロジェクトに関わってくださっている全ての皆さまのご支援、ご協力のおかげです。深く感謝申し上げます。
2019年も「For You For Japan」の理念のもと、活動に取り組んでいきますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。