南東北総体2017 あづま総合体育館にひまわりが咲き誇る

高校生にとって、熱い夏が始まりました!

2017年の高校総体(インターハイ)が南東北(山形県、宮城県、福島県)にて開催されます。

 

その競技会場の1つになっている、県営あづま総合体育館(福島県福島市)へ、全国の皆さんから届けられた種から育ったひまわりプランターを、7月26日(水)に設置させていただきました。

全国の高校生の皆さんをひまわりでお出迎えさせていただきます。

 

 

これらのひまわりは、福島高校(福島市)の生徒会の皆様、福祉作業所ほっとらいふ様(福島市)、NPO法人和様(二本松市)、牧野ひまわり会様(田村市)が育ててくださいました。

 

設置には、南東北総体の補助員として来ていた福島県内の高校生にも手伝っていただきました。

 

 

 

 

 

 

あづま総合体育館では、バスケットボール、ハンドボールが行われます。

競技期間は、バスケットボールが7月28日(金)~8月2日(水)、ハンドボールが8月5日(土)~8月10日(木)で、その期間中ひまわりを見ることができます。

8月2日には満開になる予定です。

 

南東北総体に関わる皆様、ひまわりを育ててくださった福島高校の生徒会の皆様、福祉作業所ほっとらいふ様、NPO法人和様、牧野ひまわり会様、プランター設置を手伝ってくれた高校生の皆様、あづま総合体育館様、ありがとうございます。

 

※この取り組みは公益財団法人国際花と緑の博覧会記念協会様のご支援を頂いて実施しております。

ありがとうございます。