【機関情報誌掲載】 『社会教育』第336号 福島県教育委員会様

福島県教育委員会様が発行された機関情報「社会教育」第336号にて、「子どもがふみだす ふくしま復興体験応援事業」の事例の1つとして、プロジェクトの活動内容をご紹介頂きました。

「子どもがふみだす ふくしま復興体験応援事業」とは、福島県の子どもたちが様々な機会に福島の今を伝える活動を行うなど、復興に貢献しようという想いを具体化できる機会を提供することで新たなステージに進み、子どもたちが主体的に復興に寄与する社会体験活動に取り組むことを通して、新生ふくしまを担うたくましい子どもたちの育成を図る事業です。

この事業を活用させて頂き、「ひまわり甲子園」の中で、県内の子どもたちが同世代に伝えたい「福島の現状」や「震災から気づいたこと」等の発表と交流を行わせて頂いております。

機関情報「社会教育」は福島県教育庁社会教育課ホームページに掲載されています。
福島県教育庁社会教育課ホームページはコチラから。

福島県教育庁社会教育課様、福島県教育委員会様
ありがとうございます。

============================
◆ひまわり甲子園地方大会 発表者募集!
============================
ひまわりを育てて生まれたエピソードや、
福島、日本中に届けたい想いをぜひ甲子園の場で発表してみませんか。
あなたのエントリーをお待ちしております。

■九州・沖縄大会(熊本)
日時:2016年10月15日(土) (予定)
▼昨年の様子
http://urx.mobi/xN8h

■信州北陸大会
日時:2016年11月3日(木・祝)
主催:福島ひまわり里親プロジェクト 長野 さま
▼昨年の様子
http://urx3.nu/uPPO

■中国・四国大会(広島)
日時:2016年12月11日(日) (予定)
▼昨年の様子
http://urx3.nu/uPQ0


各地方大会のエントリーは、

福島ひまわり里親プロジェクト事務局まで
info@sunflower-fukushima.com
団体名、代表者名、発表したいエピソードや想い(字数制限なし)を書いてご応募ください。
学校や、企業、個人など、どなたでもご応募頂けます。