【ひまわりキャラバンin長野】 長野市立三本柳小学校 様

5月25日(水)より、長野県の里親さんである山田様主催で、長野県各地の学校で福島ひまわり里親プロジェクトの講演会を開催させていただいております。
その講演会1日目の5月25日(水)に、長野県長野市にある長野市立三本柳小学校様で講演会を行わせていただきました。

校内に入る前に
「あっ、ひまわりの人だ!」
と声をかけてくれる児童がいて、三本柳小学校様内でのプロジェクトの認知度の高さを感じました。
三本柳小学校様はこれまでもプロジェクトのことを応援してくださっていて、今年で3年目になります。

講演が行われる会場には、ひまわりがたくさん描かれた絵が飾られていました。

講演中は、小学4年生の児童のみなさんが真剣な表情でお話を聴いていました。

途中、音楽に合わせてたびくまくんが登場すると、大盛り上がり。
たびくまくんの人気ぶりを改めて感じる場面でした。

お話しのあとに児童のみなさんから、
「震災で亡くなってしまった人はどのくらいですか。」
「ひまわりプロジェクトはこれからどのように進められていくのですか」
などたくさんの質問も出ていていました。

 

そのあとに、4名の児童代表から感謝の言葉を述べてくれました。

最後に、児童のみんなが『ひまわり』を合唱してくださいました。
元気いっぱいの歌声で、とても素晴らしい合唱でした。

そして、児童のみなさん、たびくまくんとの記念撮影。
一人ひとりの笑顔がとても輝いていました。

長野市立三本柳小学校様
ありがとうございます。