福井県鯖江市立立待小学校のみなさま

昨日は、福井県鯖江市にあります

鯖江市立立待小学校へ行って参りました。
福島ひまわり里親プロジェクト ブログ

今年の3月にひまわりの種と共に

「ひまわり」というオリジナルの唄の入った

CDを送ってくれた子供たちに直接会って

感謝の気持ちを伝えたい

ということで

福島ひまわり里親プロジェクトメンバー5人でお邪魔してまいりました。

天気がとてもよく、もーすっかり夏といった感じでした。

到着すると子供たち数名が御出迎えしてくれました

時間まで会議室で待機させていただきました。

4年生の子供たちが入れ替わり立ち代わり会議室の様子を見に来て

無邪気な笑顔が本当に可愛らしかったです。

時間になると別な教室に移動し、

そこには4年生の子供たち85名が私たちが来るのを待っていてくれました。
福島ひまわり里親プロジェクト ブログ

私たちとの交流の時間を、授業の時間として提供してくださいました。

福島のこと現状、子供たちへのお礼とともに

送ってくれた種がどこでどのように育てられているかについて

私たちの方からお話しさせていただきました。

すると今度は、子供たちから昨年ひまわりを育ててくれた様子について

子供たち一人一人の言葉で私たちに伝えてくれる

思いがけないサプライズが用意されていました。

涙をこらえきれずに泣いてしまいました。

福島ひまわり里親プロジェクト ブログ

そして、そのあとに「ひまわり」の唄を本気で歌ってくれました。

子供たちは、一生懸命な姿に鳥肌が立つほどの感動でノックアウトです。

震災で苦しむ福島を含めた被災地のために

自分たちに何ができるのかを一生懸命考え

精一杯応援してくれている子供たちの姿に元気と勇気を

たくさんたくさん頂きました。

是非、その様子をご覧になってください。

メッセージと、どのメッセージを誰が発表するかは

子供たち自身が考えたものです。

ひまわりの歌 発表(鯖江市 立待小学校)

福島ひまわり里親プロジェクト ブログ

ひまわりの種まきを子供たちと一緒にさせていただきました。

福島ひまわり里親プロジェクト ブログ

福島ひまわり里親プロジェクトのマスコット

ひまポポも一緒に旅してきました。

福島ひまわり里親プロジェクト ブログ

また今年もよろしくね!

無邪気で真っ直ぐで明るい笑顔が本当に印象的です。

メディアの方々もたくさんいらっしゃり

福島ひまわり里親プロジェクト ブログ

地元のラジオ番組の生出演もありました。

福島ひまわり里親プロジェクト ブログ

当日、翌日とテレビ各社で放送していただき

翌日の各新聞に掲載頂きました。

震災は多くの命、多くの物を奪い去ってしまいました、

しかし、震災があったからこそ生まれた出逢い、絆もありました。

これからも震災があったからこそ生み出せること、ものを

大切にし未来に引き継ぎたいと考えています。

NPO法人チームふくしま

福島ひまわり里親プロジェクトの活動を通して

身近な人、地域、そして日本の活力になる活動を続けていきます。

for You

for JAPAN

立待小学校の子供たち、先生、関係者の方々

本当に本当にありがとうございます。