■里親 かあちママさま(長野県)■

【応援メッセージ】
 「ひまわり」
ぼくはひまわりの花です。成長していくごとに、種と言う命を沢山付けて行きます。
その種というのは簡単な言い方で、本当は種子と言います。
大きく育つと皆僕を見に来ます。
季節が変わると他の仲間がどんどん抜かれてなくなってしまいます。
でもこれが運命です。抜かれてもまた種子を埋めて花を咲かせます。この繰り返しです。
ひまわりから見て楽しいことは、仲間が増えていくことです。ひまわりから見て悲しいことは、
仲間が抜かれていくことです。世話をしてくれる皆が、僕が大きく育つことを嬉しいと思ってくれて、
僕はそれが嬉しいです。(小学校3年生の息子の文集より)

福島の皆さんへ応援の気持ちを込めてひまわりの種とメッセージを送らせて頂きます。