里親さまからのメッセージ【兵庫県・出石中学校さま・38】

こんにちは。 福島ひまわり里親プロジェクト事務局です。 

 

兵庫県の里親さまからメッセージが届きました。

ありがとうございます。

 

”復興花ひまわりの種2018販売中”

 

2018年3月11日より“復興の花”ひまわりの種の全国販売を開始しております。

この種は、ひまわりを通じて福島と全国を繋ぎ、豊かな心を育て、

子どもたちの「生きる力」を育むことのできるきずなの種、

福島復興シンボルの花となっています。

 

《きずなの種とは》

【教育対策】全国の学校・教育団体約1,500校が参加し、震災・防災を学ぶきっかけだけでなく、命の大切さや、思いやりの心の教育にも活用されています。
 

【雇用】震災後、観光の減少により受注が激減した福島県内の福祉作業所施設「和(なごみ)」
様に種の袋詰などの仕事を依頼し、福祉作業所の『雇用』を創出しています。
 

【観光振興】“復興観光のシンボルひまわり”を福島で咲かせることで、観光の名所を作ると共に、見学ツアーを開催。全国の方に福島に来ていただくことで『観光振興』をはかります。

 

 

【ひまわりが咲くたびに

“ふくしま”が輝いた!絶賛販売中】

NPO法人 チームふくしまの

著書「ひまわりが咲くたびに“ふくしま”が輝いた!」

が絶賛発売中です。種と一緒に書籍をご購入いただいています。

 

 

福島ひまわり甲子園プロジェクトの生まれた経緯、何のためにの志。

感動の物語や、理事メンバーについて書かれています。

 

書籍の紹介webページもありますので、ぜひご覧ください。

https://sunflower-fukushima-book.jimdo.com/