あしたのまち・くらしづくり活動賞 受賞式

福島ひまわり里親プロジェクトの取り組みが
あしたの日本を創る協会、各都道府県新生活運動等協議会、
読売新聞東京本社、NHK共催
「あしたのまち・くらしづくり活動賞 主催者賞」

を受賞させていただき、11月28日東京・霞が関にて授賞式が行われました。
授賞式では全国の皆様を代表し、
読売新聞東京本社 常務取締総務局長労務担当の小笠原忍様より、
子ども理事である大和田紗希理事が表彰状を受けさせて頂きました。

 

(福島民友新聞 11月29日 掲載)

▼2015年度版 あしたのまち・くらしづくり活動賞 35の事例集より

里親の皆さま、福島県内で花を咲かせてくださった皆さまと共に、
受賞させていただきましたこと、深く感謝申し上げます。

▼あしたのまち・くらしづくり活動賞 受賞者発表のHPはこちら
http://www.ashita.or.jp/prize/27/27summary.htm


【評価された点】
ひまわりの種を通じて、震災復興支援として全国からの支援を可能にした仕組み作り。福島を起点に全国の多くの方々と一緒に地域づくりを行い、この取り組みを中心に教育や福祉作業所の雇用にもつなげている点が評価された。(あしたのまち・くらしづくり活動賞公式HPより)