上田情報ビジネス専門学校さまの活動の様子

こんにちは。福島ひまわり里親プロジェクト事務局です。
長野県の里親さん 上田情報ビジネス専門学校様で
学生の皆さま、先生方がプロジェクトに参加してくださっています!

活動の様子をブログより転載させていただきます。

—-

今、ウエジョビの玄関前はにぎやかです!
元気なひまわり達がホラっ!!^^

いいですよねぇ~! ひまわりって!!
ついついニコニコしちゃいます!

朝のあいさつをしていた先生たちと一緒に記念写真!^^

さて、このひまわり達…。
見ると、プランターにプチ看板が立てられています。

学生からのメッセージです!

 かわいい かわいい ひまわりさんicon06
 もっともっと 太陽の光を浴びて 大きく成長してねicon06
 ひまわりで いっぱいになろうねicon06

ひまわりもかわいいけど、
こんなこと書いてくれる学生もかわいいっ!(o^-^o)

学生からのメッセージの他にも…。

「ひまわり里親プロジェクト」の立札が。

ひまわりを育てて種を送ることによって、
福島の雇用対策、観光対策などに
役立てようという取り組みです。

福島ひまわり里親プロジェクト

実は、5月に
福島ひまわり里親プロジェクトの
半田真仁さんがウエジョビに来て
お話をしてくださいました。

震災のこと、
福島のこと、
ひまわりのこと…。

半田さんのお話の後、
学生たちの前に出てきたのは、
ビジネスプロコースの学生たちでした。

ビジネスプロコースは、
今年2年目の新しいコースです。

簿記・経理・事務・パソコン・プレゼン など、
従来のいわゆる「ビジネス分野」の勉強に加えて

実際にモノを仕入れて販売し、
実社会さながらの活動をしているコースなのです。

そのコースの学生たちが、
ただ単に物を仕入れて販売するだけじゃなくて

「何か人のお役に立てるようなことをしたい!」
…と考え、

被災地のみなさんの力になれる、
この「福島ひまわり里親プロジェクト」に
取り組みたい! …となったのです。

他のコースの学生たちの前で
このプロジェクトに協力してほしい事を
伝えました。

立派でした。

そして、本当に一生懸命に
ひまわりのお世話をしてくれているのです。
夏休みに入ってからも、ちゃんと水をやりに来てくれています!

クラスのみんなが書いたメッセージ…。
とっても素敵です!

もう、いとおしくて、ひとつひとつ読んじゃいました!(*^^*)



「ひまわり」じゃなくて、
「ひまわりさん」って呼びかけているところがいいですよね!

余談ですが…
こんな話を聞いたことがあります。

----------

ある小学校での出来事です。
そのクラスでは、いつも休み時間になると校庭で
サッカーで遊んでいました。

でも、しょっちゅう、サッカーボールを校庭に忘れて
教室に帰ってきてしまうんです。

クラスで話し合いが行われました。

「どうしたら、サッカーボールを忘れずに
 持ち帰るようになるか」

いろんな意見がでました。

・その日のサッカーボール係を決めて、順番でまわす

・サッカーボール係の人を決め、その人が必ず持って帰る

・一番最後に校庭を出た人が持って帰る

…などなど。

でも、どれもみんなしっくりきません。

そんなとき、ある双子の女の子の一人が言いました。

「サッカーボールに名前をつけたらいいと思います」

みんなは
「はぁ? それでボールを忘れなくなるの?」

と思ったのですが、
双子のもう一人の女の子が
拍手喝采をして、
なぜかその意見に決まってしまいました。

早速、みんなでボールに名前を付けました。
「●●君」
「●●ちゃん」と名前が決まり、
ボールにマジックで大きく書き込みました。

…すると、サッカーで遊んだあと、
必ず誰かが
「●●君も一緒に教室に帰ろうね」などと
声をかけて連れて帰るようになり…

なんと、
サッカーボールが忘れられることは
なくなったのです。

----------

私、この話には実はすごく納得しまし
た!
名前をつけるということは、
その「モノ」を「人」のようにとらえる、
ということです。

人であれば、心を持っています。
心を持った人であれば、情がわきます。
大切にします。

名前をつける、
人と同じように呼びかけるということは
それをとても大切に思っているという
証拠なんですよね。

だから、学生たちが普通に
「ひまわりさん」と呼び掛けてくれていることに
私はひそかに感動しました!

ひまわりさんたちを
大切に大切に育ててくれているんですね!
ありがとう!!^^

さて、このプロジェクトには
ウエジョビのお天気おじさんこと
武井先生も多大なる協力をしてくださっています。

なんと!!
150本ものひまわりの苗を
自分の畑で育ててくださっているのです!^^

近所の人たちは、
まさか畑でひまわりを植えているなんて思わないようで
「あまり見たことのない野菜だけど、これは何の苗?」と
聴きに来るそうです。

そんなわけで、武井先生、
ちゃんと看板まで立ててくださいました!

ありがたいですね~!
いよいよ夏本番!!
ひまわりさん! 大きく育ってね!!


▼転載元:

ウエジョビ校長 美恵ちゃん先生が今日も行く!
http://hidaimie.naganoblog.jp/e1755330.html

************************************************


◆プロジェクトの「ロゴマーク」「新名称」の募集!
http://www.sunflower-fukushima.com/report/4038.html

◆ひまわりの育て方映像はこちら
 http://youtu.be/YbCCNqCY8rM

◆“きずな”の種販売中(福島県外の方)
 http://goo.gl/nfggwU

◆これからのシーズンに大活躍!Tシャツ販売中!
 http://goo.gl/tnyRCE

◆ひまわり甲子園地方大会発表者を募集中
 ひまわりを育てて生まれたエピソードや、
 福島、日本中に届けたい想いを
 ぜひ甲子園の場で発表してみませんか?
 あなたのエントリーをお待ちしています。

→プレゼンテータにエントリー・お問い合わせはメールで
 
info@sunflower-fukushima.com

地方大会開催予定日
 8月5日 ひまわり甲子園2015 中国・四国大会(岡山県)
 8月8日 ひまわり甲子園2015 九州・沖縄地区大会(福岡県)
 8月9日 ひまわり甲子園2015 関西地区大会(京都府)
 11月3日 ひまわり甲子園2015 信州北陸大会(長野県)
 11月~12月 ひまわり甲子園2015 関東地区大会(千葉県)