全国の里親さんの活動紹介 2014

今夏も全国で里親の皆さんが”きずな”のひまわりを
咲かせてくださっています。
各団体様のホームページやブログなどでご報告くださっている
取り組みをご紹介させていただきます

■一宮市立大和中学校(愛知県)

愛知県中学生の里親さん。
「いのちの授業」として生徒会が中心となり、
全校生徒でひまわりを育てています。

学校の花壇にたくさんのひまわりが植えられていて、
夏休みに部活動で学校に来ている生徒さん達が
開花を楽しみに花壇を眺めている姿が見られました。<

ひまわりの花が咲くと保護者の方から
かわいらしいひまわりの写真が送られてきたりと、
学校と地域が一緒になってひまわりを愛情深く育ててくださっています。

■葉山町社会福祉協議会 神奈川県

神奈川県の里親さん。

事務局の前にとてもきれいな花を咲かせてくださいました。

他にも葉山町の上山口や関西学院大学でも
ひまわりを育ててくださっています。

ひまわりが出来たら就労継続支援事業所の
「トントン工房」さんに
種の収穫のお手伝いをして頂けることになっており、
地域と協力し合ってプロジェクトを行っています。

■共立女子第二中学校 東京都(ブログ内で紹介)

東京都中学生の里親さん。

生徒会が中心となってひまわりを育てています。
学校の玄関前に種を植えた育苗箱が並べられ、
たくさんの生徒さんがひまわりの成長を見守ってくださいました。

7月下旬にはきれいなひまわりが咲き誇りました。


■スタジオザブーン 岡山県

岡山県の里親さん。

音楽スタジオ「スタジオザブーン」前の前庭に
ひまわりの種を植えてくださいました。

毎日素敵な音楽を聴きながら、
ひまわりはすくすく成長しています。

■パソコン教室ほっとたいむ 長野県

長野県の里親さん。

社員の方が毎日ひまわりを愛情もってお世話してくれて、
パソコン教室前の花壇に表情豊かなひまわりを
たくさん咲かせてくださいました。

<

 

■京都福祉専門学校 京都府

京都の里親さん。

学校の花壇に生徒さん、情熱あふれる校長先生と
副校長先生によってひまわりの種まきが行われました。

10月にある「Welカムfare」(感謝祭)のために遅めの種まき。
Welカムfareのひまわりに期待しています^^

■川跡コミュニティセンター(島根県)

島根の里親さん。

6月に「かわとチャレンジ広場」の子供たちとふれあい
交流部の皆さんが福島の復興の願いを込めて
ひまわりの種を植えてくれました。

子供たちの元気な姿が印象的です。


■FMうじ 京都府

京都の里親さん。

京都のラジオ番組の方々がひまわりの種50粒を
自宅と京都市内の病院の屋上で植えてくださいました。

毎日ひまわりに水をあげたりと
大切に育ててくださっています。

病院の患者さんたちもひまわりに癒されるとうれしいですね^^


■たざわこ芸術村(わらび座)

秋田県の里親さん。

秋田県の田沢湖ビールレストランの庭に
17粒のひまわりの種を植えてくださり
少しずつ花が咲き始めています。

営業スタッフの方々がひまわりの成長を見守って下さいました。

■Y.Yネット推進協議会 富山県

富山県の里親さん。

富山県富山市の体験農園@あざみ園エリアに8月、
満開のひまわりが咲き誇りました。

自然豊かな広大な敷地と晴天の空の下に咲くひまわりは
とてものびのびと美しく育っています。

■ガールスカウト長野県第41団 長野県

長野県の里親さん。

ガールスカウト長野県41団の皆さんが
各自ひまわりの種を持ち帰り、
さまざま場所で種を植えてくださいました。

愛情いっぱいに育てられたひまわりは、
8月に元気な芽が顔を出し、すくすく成長しています。

■清野育成剣道クラブ 長野県

長野県の里親さん。
5月会社や自宅に植えたひまわりの種が、
7月中旬には大小さまざまな大きさに花を咲かせました。
子どもたちも一緒になって花に水をあげたりと
愛情もって大切に育ててくださいました。
咲いた花から採れた種をお友達に配るなど
〝ひまわりの輪″が広めてくださっています。

長野県の里親さん。
自然豊かな中学校の校庭の脇に7月下旬、
満開のひまわりが咲きました。
白馬中学校の生徒さんたちが心を込めてお世話をしてくださいました。


■若挟児童館 沖縄県

沖縄県の里親さん。
若挟児童館の花壇にひまわりの種を植えてくださり、
職員さんが一生懸命育ててくださいました。
もうじき花が咲くと子ども達も楽しみにしていた矢先、
台風8号の影響でひまわりは花を咲かせることが
できなかったそうです。
次回は是非元気なひまわりが咲くことを願っています!


■株式会社カネカ 大阪府

大阪府の里親さん。
たくさんのひまわりを満開に咲かせてくださいました。
2012年から3か所の各工場で社員の皆さまが
ひまわりを育ててくださっています。

■ガールスカウト千葉県第63団 神奈川県

神奈川県の里親さん。
広々とした畑にまいたひまわりの種を
ガールスカウトの皆さんで大切に育てて、
7月に元気なひまわりを咲かせてくださいました。
今年で4年目の取り組みです。

 

■大塚保育園 愛知県

愛知県の里親さん。

大塚保育園の園児の皆さんと先生方が
福島のことを想いながら育ててくれた
〝きずなのひまわり″。

愛情いっぱいに育ててもらったひまわりは
子どもたちと一緒にすくすく成長し、
7月中旬に大きく、温かさを感じるひまわりが咲きました。

■日立市立助川中学校 茨城県

茨城県の里親さん。
生徒会が中心となってプール横の花壇をきれいに耕し、
そこに種を植えて、大切に育ててくださいました。
ひまわりは夏休みの間に順調に成長し、大きな花を咲かせています。

■川口市立安行小学校 神奈川県

神奈川県の里親さん。
6月に植えた約100本のひまわりを生徒の皆さんが
愛情を込めて育ててくださいました。
環境委員会の皆さんが力を合わせて
苗の植え替えを行ってくださって、
2学期が始まるころには満開のひまわりが畑一面に咲き誇ります。


■梅香中学校・梅香高等学校 大阪府

大阪府の里親さん。
梅香中学校・高等学校の皆さんが、
学校の校庭内に満開のひまわりを咲かせてくださいました。
生徒の皆さんが一生懸命育ててくれたおかげで、
生徒さんの背丈を超えるほどに大きく元気に成長しました。

 

■Peppy`s house Field 三重県

三重県の里親さん。
7月の台風の時には、ひまわり1つ1つに添え木をつけ、
防風ネットで周りを囲ったり、
とても大切に育ててくださいました。
元気いっぱいな“きずなのひまわり”が満開です。


京都の里親さん。

7月の下旬、5万4000粒ものひまわりの種をまき、
9月に満開のひまわりが咲く予定です。

咲いたひまわりの花を一部刈り込み、
近くの土手から畑を見下ろすと絵が浮かび上がる
「ひまわりアート」を作成してくださるそうです。

どんな作品が完成するのか楽しみです^^


 

■静岡県商工会青年部 静岡県

静岡県の里親さん。

商工会の皆さんが小学校の生徒さんたちや
地域の方々と一緒になって、学校や様々な場所で
たくさんのひまわりを咲かせてくださいました。

商工会でできたひまわりの種を
豊田みなみ幼稚園の園児の皆さんが収穫してくださいました。


■袖ヶ岡市立根形中学校 千葉県

千葉県の里親さん。

1、2年生生徒の皆さんが授業の一環として
ひまわりを育ててくださいました。

小学校の正門前の農場や校庭などにまいた種は、
夏休み終わるころ満開をむかえます。


■木幡幼稚園 京都府

京都の里親さん。

園児の皆さんが毎日水やりをして
愛情を込めてひまわりを育ててくださいました。

咲いたひまわりをよく観察しながら、
絵具やクレヨンを使って上手に絵を描いてくださいました。



■ダスキン大石 静岡県

静岡県の里親さん。

スタッフの皆さんがひまわりを大事に育ててくださいました。
すくすくと育っているひまわりの種を秋ごろ収穫予定です。

地域の方にも種をプレゼントして
“きずなひまわり”を広めてくださっています。


■JR可部駅 広島県

広島県の里親さん。

可部児童館の皆さんが育ててくれた
40本のひまわりの苗を、可部駅で職員の皆さんと
地域の方々で見守りながら大切に育ててくださいました。

通勤・通学などによく利用される駅で、
夏には利用者の皆さんを大輪の花がお出迎えしました。

本日で震災から三年半。
いまだに避難されている方の人数は
12万7千人です。

全国的に震災の風化が進む中で
福島を継続して応援して下さり
ありがとうございます。

全国から頂いた想いを、福島県へ。
そして、今回の広島のように有事の際に
恩返しが出来ますようプロジェクトを
継続させていただきます。