長岡京市立長岡第四小学校さま 講演会【京都府】

6月20日(金)、京都府の里親さん
長岡京市立長岡第四小学校で
「福島ひまわり里親プロジェクト」の講演会を
させていただきました。

長岡第四小学校様は、
今年の第2回ひまわり甲子園全国大会で
各学年子どもたちからのメッセージを
展示させていただき、当日は太田伸彦校長先生
がご参加くださいました。

今年度も継続してプロジェクトに
熱心に取り組んで頂き、ひまわりもすくすくと
成長しています。


この日の講演を迎えるまでに、
全校集会や授業の中で校長先生、先生方、子どもたちが
震災、復興支援、福島のことを考え
理解を深めてくださっていました。

自分の考え、意見を持って
臨んでくださっているだけに
子どもたちの真剣さが後姿からも伝わってきます。

第1部は、全校生で「たびくまとひまわりばたけ」
の紙芝居を通じてプロジェクトの説明やお話をさせていただきました。

第2部では、4.5.6年生による、チームふくしま理事との
対談が行われました。
京都府の里親さんでありチームふくしま理事の
のぞみ鍼灸整骨院 小嶋道範総院長からの講話や
理事長の半田と児童の対談を通じて、
これまで学んできてくださった事をさらに
学び、自らの想いや意見を発信してくださいました。

 

 

この日の講演会の終了後には
太田校長先生によるオリジナルの
活動報告を作成してくださり
こちらを見るだけでもその講演会の様子が
よく分かります。

また、校内のフェンス越しには長岡第四小学校の児童が
考えた標語とプロジェクトによる
コラボレーション看板が掲げられています。
福島を想い、全校生が一つになって
熱心にプロジェクトに取り組んでくださり、
長岡第四小学校太田校長先生はじめ
先生方、児童の皆さん、
本当にありがとうございます!