[新聞掲載] 徳島県とくとくターミナル様での取り組み

6月28日の徳島新聞に

福島ひまわり里親プロジェクトの活動を

支援してくださっている

徳島とくとくターミナル 様の取り組みが掲載されました。

 

福島ひまわり里親プロジェクト ブログ

徳島とくとくターミナル様は、

徳島のバスの便として交通の要であり、

観光案内所や物産館など

徳島の観光には欠かせないスポットです。

このとくとくターミナル様の土産販売店さまで、

福島ひまわり里親プロジェクトの

ひまわりの種を利用客の皆様に

5月30日より無料配布をしてくださっています。

里親様で物産館の社長

尾崎晴祥様が提案。

プロジェクトの大きな目的である

風化対策を意識され、

「忘れへんでよ、東北」と

徳島弁で書かれたオリジナルの袋に入れ、

訪れたお客さまに配布しています。

徳島観光の際は、

とくとくターミナル物産館に立ち寄り

徳島の特産品と、ひまわりを

お土産にされてはいかがでしょうか。

とくとくターミナル様、尾崎晴祥様

ありがとうございます。