【里親さんの取り組み】がんばれ福島🌻そうさ応援団 様(千葉県)

千葉県の里親さんの「がんばれ福島🌻そうさ応援団」様より、令和2年度の活動がスタートしましたとレポートをいただきましたので、ご紹介させていただきます🌻

—–以下、レポート本文—–

千葉県匝瑳市では、令和2年度ひまわり里親プロジェクトのスタートです。

6月20日には、川辺東郷環境保全会様のひまわり畑での種まきが行われ、21日には、西栢田環境保全会様のひまわり畑に、巨大なひまわり迷路を作ろうと、住民の皆さんとともに種まきを行いました。当日は、ひまわり畑でのガールスカウト千葉県第98団の入団式とフライアップ式も行われ、皆で福島への福幸支援を誓い合いました。

 

▲西栢田環境保全会様 種まきの様子

又、ひまわり甲子園にビデオメッセージを寄せて頂いた、太田安規市長より、メッセージを頂きました。

「ひまわりマスクを着けて、全国のひまわりの里親さんたちと心を一つに、新型コロナウイルス感染拡大防止に取り組みます。大変な時ですが、皆でがんばりましょう。福島ひまわり里親プロジェクトを応援しています。」

太田市長は、福島ひまわり里親プロジェクトの良き理解者であり、福島のひまわりマスクを愛用頂いています。

(写真左) 匝瑳市 太田安規市長

▼ひまわり甲子園2016全国大会での発表映像

今年も匝瑳から、希望の種を届けます。

——–

種まき、ガールスカウト千葉県第98団の入団式とフライアップ式には、千葉県匝瑳市のご当地キャラクター「あっぴいちゃん」も駆けつけてくださいました🌻ありがとうございます🌻

巨大なひまわり迷路を作られているとのことでしたので、これからのひまわりの成長、そして、満開にひまわりが咲き誇る時がとても楽しみです🌻

太田市長、がんばれ福島🌻そうさ応援団の皆様、あっぴいちゃん、ありがとうございます🌻

 

※太田市長に愛用いただいております、マスクについてはコチラ
https://mu.sunflower-fukushima.com/紹介をみる/19569.html