ひまわり甲子園関西地区大会 開催

2019年12月8日(日)、京都府長岡京市にある「友岡こども園」にて、令和の時代になり、全国で初めてのひまわり甲子園地区大会「ひまわり甲子園関西地区大会」を開催いたしました。

 

開催の会場となった「友岡こども園」は、京都府長岡京市にある幼保連携型認定こども園です。長岡京市は、友岡こども園を始め、地域の学校も「福島ひまわり里親プロジェクト」に取り組まれているところが多く、京都府のなかでもひまわりの活動が活発な地域です。

本大会は、「福島ひまわり里親プロジェクト」に参加している関西地区の生徒、企業などの代表者が復興支援の取り組みを通して自分たちが 学んだこと、気づいたことを発表するプレゼンテーション大会です。
参加者同士の交流を深め、絆を深め、学習の幅を広げること、 また、防災への意識を高め、人権、道徳教育などの学びにつなげることを目的としています。

ちなみに、ひまわり甲子園始まって以来初めての認定こども園での開催でした🌻

12月に入り、気温もさがり、冬の到来を感じるなかで、友岡こども園ではひまわりが咲いていました🌻これにはびっくり!
夏のひまわりもいいですが、秋・冬のひまわりもとても綺麗でした!

そして、会場には子どもたちが描いた元気いっぱいのひまわりの絵が展示されていました🌻

それでは、大会の様子を写真とともにご紹介させていただきます。

1、オープニング演奏
京都文教大学 民音之会 様
「世界民族音楽サークル」として、主にアイルランドのアイリッシュ音楽と南米のフォルクローレという民族音楽を演奏されています。
東日本大震災復興支援ソング「花は咲く」、アイルランドのアイリッシュ音楽の2曲を演奏してくださいました♬

2、選手宣誓
障害者就労継続支援B型事業所あろあろ 荒木 様
あろあろ様は毎年ひまわりのお世話、種取りを通して福島のことを思い活動されています。

 

 

3、チームふくしま講演

4、取り組み発表
①宇治黄檗学園 宇治市立黄檗中学校 様

 

②宇治市立広野中学校 様

 

③のぞみ鍼灸整骨院 様

 

④友岡こども園 様

 

5、ひまわりの種贈呈式
あろあろ様、宇治市立黄檗中学校様、宇治市立広野中学校様、友岡こども園様それぞれから今年度育ててくださったひまわりから採れた種を贈呈いただきました。
たびくまくんも駆け付けてくれました!

6、「ひまわり」合唱
この歌は、2012年福井県鯖江市立立待小学校当時3年生の子どもたちのプロジェクトを通じてひまわりを育てた体験や復興や日本への想いを歌詞にまとめた歌です。
▼「ひまわり」

7、サプライズ
サプライズとして、「福島ひまわり里親プロジェクト」を通じて出会って今年ご結婚された、西田ご夫妻の「ひまわり結婚式」が行われました🌻
お互いに愛を誓い合い、会場は幸せムードに包まれました!
ご結婚おめでとうございます🌻

8、閉会宣言
友岡こども園 園長 太田 伸彦 様


 

9、最後に集合写真

今回の甲子園では、進行を宇治市立広野中学校 様が行ってくださいました。
ありがとうございます🌻

今回参加させていただき、「継続」という言葉がキーワードになっていたように感じます。
何のために継続するのか、継続して活動する意味を発表してくださった皆様はそれぞれお持ちになられていて、しっかり次の代に伝承・伝達されているのをとても感じました。
ありがとうございます🌻

関西地区大会の翌日に、友岡こども園様で模造紙に大会の様子をまとめてくださいました。
ありがとうございます🌻

 

会場をご提供してくださった「友岡こども園」様
取り組み発表をしてくださった4団体の皆様
準備・運営と行ってくださった「のぞみ鍼灸整骨院」の皆様
オープニング演奏をしてくださった「民音之会」の皆様
本大会にご参加いただいたました皆様
関西地区の里親の皆様
ありがとうございます🌻