【ひまわり甲子園2015感想】広島県 福島ひまわり里親プロジェクトを応援する会③

この度はひまわりバスツアーとひまわり甲子園全国大会に
参加させていただきました。

バスツアーでは被災地福島で、前を向いて

「今」というかけがえのない時間を

大切に生きる人たちのお話を聴かせてもらいました。

また、室内の遊び場ペップ キッズの見学や

移動中に見える除染作業の様子などから

福島の「今」を感じさせてもらいました。

 

さらに、バスツアー中に突然のサプライズもあり

感動の時間をいただきました。

ひまわり甲子園全国大会では

福島県立福島東高等学校の応援団や

山木屋太鼓 チーム鴉が会場を熱くしてくださり

福島県内外の発表団体様からの

心温まる物語の共有をさせてもらい
会場は、なんとも言えない一体感に包まれました。

ひまわり甲子園は第1回から

毎回参加させてもらっておりますが

回を重ねる毎に全国と福島の感動物語も

深みを増してきていると感じています。

そして新たな物語を共に創っていく

全国の仲間とのご縁が深めれたのも

ひまわり甲子園全国大会に

参加させてもらえたおかげです。
このような素敵な機会をつくってくださった

チームふくしまの皆様、スタッフの皆様に

深く感謝しております。

福島ひまわり里親プロジェクトを応援する会
代表 渋谷 晋太郎