【里親さんの取り組み】がんばれ福島そうさ応援団 様(千葉県)

千葉県の里親さんの「がんばれ福島そうさ応援団」様より活動写真とメッセージをいただきましたので、ご紹介させていただきます🌻
「がんばれ福島そうさ応援団」の皆さまは、2012年から毎年プロジェクトにご参加いただいており、市全体で取り組んでいただいております。

–以下、いただいたメッセージ–
コロナ禍での活動制約のある中ではありますが、がんばれ福島そうさ応援団では、福島ひまわり里親プロジェクトだけは、地域の皆さんと笑顔の交換をしなくてはと、恒例行事として心を一つに、種まきを行いました。
まずは、匝瑳市野栄地区の「栄東部環境保全会」での種まきです。
ここでは、花とひまわりの饗宴をめざし、ひまわりを中心に、畑の周りに花が配置されました。
参加された地元の御母さん方も、照れながらも写真撮影に応じてくださいました。
続いては、昨年長雨に泣いた「西栢田環境保全会」です。
プロジェクト当初から参加していただいている方たちが多いこの地区では、とりわけ福島への思いを強くされており、プロジェクト継続の力を頂いています。
遊休農地の活用が、福島福幸への思いにつながります。
事務局を務める、社会福祉法人九十九里ホームとガールスカウト千葉県第98団では、今後も、匝瑳から福島へと、希望の種をつないでまいります。
感謝!

 

 

「がんばれ福島そうさ応援団」の皆さん、ありがとうございます🌻
これからのひまわりの開花がとても楽しみです🌻