牧野ひまわり会様でのひまわり苗植え2018の様子

6月3日(日)に福島県田村市大越町牧野地区にて、牧野ひまわり会の皆さんを中心にひまわりの苗植えが行われました。

5月3日の種まき式から1ヶ月が経ち、
1つの種から15cmほどの苗に成長していました。

その苗3万本を牧野地区の愛宕山つつじ公園周辺に植え替えました。

 

さすが、20数年の歴史の牧野ひまわり会さん、

チームワークで、美しく3万本のひまわりの苗植えは午前中に完了しました。

 

 

今回も栃木県の里親さん(佐藤さん・岩壁さん)が苗植えに駆けつけてくださいました。

 

苗植えが終わった後は、町民の皆さんとバーベキュー!

今回、福島大学災害ボランティアセンターから、7名の学生さん(工藤さん、竹内さん、斎藤さん、赤田さん、伊野さん、霜山さん、菅野さん)

が参加くださり、バーベキュー会場作り、苗植えなどなどご参加くださいました。

 

 

野菜もお肉もおいしく、楽しいひと時でした。

福島大学災害ボランティアセンターの皆さんは、
牧野ひまわり会の皆さん、NPO法人チームふくしま(福島ひまわり里親プロジェクト)のメンバーから、
ひまわりを通した物語について話を熱心に聞いてくださり、
「福島でこんなに元気に活動してらっしゃる方々がいることを実感できてわたし自身一緒に関わっていきたいとおもいました。」
「ひまわりの苗植えのほかにも、たくさんの方のお話を聞いてみて、ひまわりに対する思いや、どういう思いを胸に活動しているかも知ることができました。身近に温かな人と人とのつながりを感じることができ、いい経験になりました。」
などの感想をくださいました。
植えられたひまわりは、毎年恒例のひまわりフェスティバル・ひまわり結婚式が行われる8月15日に見頃を迎える予定です。
今年もひまわりが満開の中、ひまわり結婚式が開催される予定となっています!
今からとても楽しみです!
牧野ひまわり会の皆さん、福島大学災害ボランティアセンターの皆さん、
ありがとうございます。

※関連ブログ

▼今年、5月3日に行われました種まき人前式の様子
▼昨年行われたひまわり結婚式の様子