[種寄贈・種まきイベント]福島市大波地区で種まき式開催

6月15日(日)、福島市大波地区にある大波城址で
“きずな”の種まきが行われました。

当日は、大波地区の皆さんや子どもたち、
福島市職員の皆さん
長野県や群馬県の里親さんや
大越町ひまわり会会長の佐久間さんなど
総勢50名と多くの方々が駆けつけてくださり、
福島の青空の下で行われました。

参加者は、地域の方の掛け声に合わせ
ひまわり畑に一列に並び、
一粒一粒想いを込めて種を蒔かれました。

福島、全国から子どもから大人までが集まり、
全国の想いが詰まった種を、また感謝と願いを
込めて福島の地に植える、
貴重でかけがえのない時間となりました。

種まきが終わると、皆さんひまわりのような輝く笑顔で
溢れていました。

8月中旬には大波城址で大輪のひまわりが咲き誇ります。
また、8月14日には大波地区夏祭りが開催され
“きずな”のひまわりをモチーフにした
著名漫画家とのコラボによる巨大アート、
「大波みらいビッグアート」のお披露目が予定されています。

福島市、大波地区の皆様、
県内、県外からご参加くださった皆様
ありがとうございます。