六魂祭で株式会社パソナグループ様が種まき&ボランティア

6月1, 2日に福島市で開催れた
東北六魂祭2013で、里親企業である
株式会社パソナグループの社員の皆さんが
福島県伊達市の畑に全国の皆さんから
復興を願って福島へ贈られた
“きずなの種”の種まきを行いました。

この日、畑を提供してくださったのは、
伊達市の農家であるIMO JAPANの佐藤様。
約40名の方が参加し、
想いのこもった種を一粒一粒
丁寧に撒いてくださいました。
畑には、株式会社パソナグループのロゴの入った
プロジェクトの看板と、旗が立てられました。

佐藤様は、六魂祭にも屋台を出展。
こちらの屋台でも、パソナグループの皆様が
ボランティアで販売をお手伝いくださいました。
また、合わせて福島ひまわり里親プロジェクトの
チラシをお客様に配布するなど広報活動もしてくださいました。

東北六魂祭には、株式会社パソナグループから
新入社員を中心に約400人が参加。
ブースの運営サポートや、会場のゴミ拾い、
フリーマーケットブースの運営など
ボランティア活動をされ、当団体にもご支援もいただきました。

福島に元気と勇気を届けてくださった
パソナグループの皆さま、ありがとうございます。